RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 映画を見て | main | 未来を描く >>
引き出しの怪
0
     洗面所のバスタオルなどを入れる一番下の引き出しが開いている。
    たいていは猫が開けるので、むやみに閉めてはならない。勢いよく閉めると、中に入っている猫が悲鳴を上げるからである。

    でも、いつも猫が入っているわけではなく、少し前に遊んだあと出て行って、もぬけの殻の時もある。引き出しの奥は暗くてよく見えないので、いるのかいないのか。
    結局は、そーっと閉める、という行為に落ちつく。

    先日も、引き出しが半開きだったので、そーっと閉めた。
    悲鳴は聞こえなかったので、だれも入っていないようだった。
    ところが、1分も経たないうちにまた見てみると、引き出しが開いている。
    少し離れたところに、一番若いトラが、所在なげに座っていた。

    ということは、そのとき引き出しの中に猫がいた、ということである。
    閉めるときに猫が入っていたら、悲鳴はあげなくても引き出しが少し重かったり、がさがさ音がするのでたいていは気がつく。どうして気がつかなかったのだろう。

    よく考えてみると、引き出しの一番奥は、「引き出しが入ってこないスペース」がある。その狭い領域にじっと座っていたようなのだ。引き出しが閉まる瞬間、細くなって縦長になっていた模様。
    「閉められたのならアピールすればよいのに」
    と考えたが、さらに疑問が生じた。

    中に入っていながら、どうやって引き出しを開けるのか?
    冬の怪談、である。

    猫と組んで手品師になる、というのはどうだろう。



    とら
    | エッセイ | 06:08 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
    では・・・
    私は先生の“前座”で、ネコちゃんと二人羽織なんぞをやらせて頂きます!(笑)
    | Hanako | 2014/11/22 9:29 AM |

    誰かが入ろうと開けたら…『うわっ!?ビックリした!』とか(笑)

    今日は朝から暖かいですね♪明日も暖かいらしいので頭の中で『どこ行く?メンバーは?』
    峰山高原か音水湖でハイキング、大手前公園でおでん、播磨の小京都散策…
    うーん…うーん…で、茶豚&黒子で播磨の小京都散策に決定(^O^)茶豚の負担にならん程度にウロウロしてきます
    目的地によってメンバー選びされる我が家です(笑)

    | 姥桜 | 2014/11/22 11:30 AM |

    タンスに隠れている猫・・いましたね(^^)その仔ひらった時から前肢の一本が完全に使えなくて、でも自分で工夫して、ドアをあけるときも、一本の手を先にいれて、でんぐり返しをしてドアを開けていました。猫ちゃんも賢いですよね。 子供の頃炬燵に入ろうとしたら、人間の子供が入るスペースがなかったですね。猫五匹犬二匹 (゜゜;)いまだに母に言われます「歩く時は摺り足だよどこに動物いるか、わからないからね」って(。>д<)この間も家庭菜園で栄養失調で倒れていた猫が、母の猫の(まるちゃん)になっていました!             出来る事なら、私もこの母と一緒にあんこを育てたいですね!         そうそう!先生に聞こう聞こうと思っていて忘れていました。猫が、同じ所を熱心におもいっきり匂いをかいで、その後口をパコッと開けてすごく面白い表情をしますよね?あの原理は解るのですが、何故あそこまで面白い表情が出来るのですかね?不思議でした。。
    | きなこ | 2014/11/23 1:40 AM |

    今日は神戸に行ってきましたが、帰りの高速道路は車でいっぱいで混んでいました。日本海の方面行きの播但道を行きしに見たのですがこれもまた混んでいました。蟹を食べに行くのか、朝来市の天空の城と言われている所を見に行くのでしょうか。3日間の連休があるといろいろ行けたりするし、ゆっくりできますね。そういえば金曜日に姫路のお城の図書館に車を停めたのですが野良ネコの誰かの手作りの猫のおうちを発見してしまいました。エサも誰かがあげているようでコロコロ太っていました。もっと寒くなってきても野良猫は外で大丈夫なんでしょうか・・。雪とか降ったらどこで寝ているんでしょう。姫路城のとこでだいぶ前に猫を沢山見ましたがどうしているんでしょう。
    | まきあ | 2014/11/23 1:46 AM |

    金曜日はお世話になりましたo(^o^)o
    今のところ、吐く事もなく元気ですが、思ったとおり、食いつき悪いままです(*_*)
    少しは期待してたんだけどなあ(>_<)
    若いせいか、近所での散歩だけではものたらず、すごい力でお城のほうへいこうとするので、必死のパッチで( ̄▽ ̄;)家につれて帰ってます。

    姥桜さんへ
    竜野ですか?赤トンボの曲が今も流れてるのかなo(^o^)o

    キナコさんへ
    心配してくれてありがとうo(^o^)o

    まきあさんへ
    図書館のとこのネコちゃんに、最近真っ白い可愛い子猫ちゃんが産まれて、ピョンピョンと遊んでいます。人をみれば、ミャ〜ミャ〜とよってきます。駐車場からシロトピアへいく階段の近くにいますよo(^o^)o
    図書館のネコちゃん達もお城のネコちゃんに達も、ちゃんとした寝床があるので、真冬もメッチャ元気です。今の季節は夕方5時半ぐらいから、たくさんのネコちゃん達なので、レックスはそれまでにつれて帰らないと私は大変な事になりますo(^o^)o
    | レックス | 2014/11/23 8:16 AM |

    アニさんへ
    無事手術終わりましたo(^o^)o
    かない先生だから、心配はしてなかったけどね。今回ついでに胃捻転防止もして頂いたので、先生のすごさに改めて尊敬o(^o^)o
    今メッチャ元気です。前の犬は術後どんだけ&#12336;ってエサ食べたんだけど、レックスはあいかわらず(>_<)少しは期待した私が間違いでした(´;ω;`)心配してくれてありがとうo(^o^)o

    モックさんへ
    ミミちゃんの事もあるのに、心配してくれてありがとうo(^o^)o
    | レックス | 2014/11/23 9:43 AM |

    こんばんは!
    先生のブログを読んでいたらネコちゃん面白いですね(^^)職場の猫好きさんもネコは忍者みたいで面白いとよく言ってますが、なんか分かるような気がしてきました!!犬にはない面が沢山ありますね^ ^

    私は、中から引き出しを体で押したのかな?と思いますが、それより引き出しが入ってこないスペースにどうやって入ったのかが不思議です(・・;)
    ところで、柿を食べたミーちゃんは高齢とのことですが、何歳ですか??
    写真では、若々しく元気にみえますが(^^)

    小学生のころ団地だったため、子猫をさらって、3日ほどうちで飼いまた母猫のところに戻す。ということをよくやっていましたがいま思うと、ひどいことしてますね。。
    子犬も拾っては、そんなことしてました。犬は、その後飼ってくれる方が現れたんですが(^^)

    先生!今朝アニーの耳(外側)を嗅いだら、セキセイインコの匂いがしたんです!(≧∇≦)
    つい、報告です!(^^)


    レックスさんへ^ ^
    メッセージありがとうございます^o^
    レックスちゃん、無事終わりめっちゃ元気とのことで、良かったです(^^)
    そう!先生の手術ブログ読んでるときに、胃捻転防止って書いてあるの見て、えっ!防止ってすごい!って思ってたんです!!
    先生ほんとすごいですよね!!(^O^)
    レックスちゃんは、もう安心ですね〜。

    大型犬に多いですね・・・胃捻転なんて稀なんじゃないか。と思ってましたが、聞くと、結構亡くしてる方いるんですよね。。
    自分ができる対策は昔からしてますが、こわいです。
    ただの吐き気ではなくて、帰って死んでいたらどうしよう。。なんて思いながら仕事に行った過去が何度もあります。。
    高齢ですし、もっと気をつけないと。。

    私のことに話がそれてすみません。レックスちゃん、茹でた鷄の胸肉、ササミを茹で汁をフードに混ぜたのとか、食べませんか??美味しそうな缶詰と混ぜるとか。。きっと既にレックスさん色々されてると思いますが、またひょんなことから急に食べるようになるかもしれないですし(^^)レックスちゃんのそういう時期なんでしょうか。
    アニーも、一歳すぎくらい?まで食いつきが悪すぎて、大型犬なのに大きくなるんだろうか??と心配して、様々なことを試みました。が、あの頃の悩みは何だったのか!?と思えるくらい一定の時期から急に食べるようになりました^ ^
    ドッグフード一本でいける様になるなんてあの頃は思いもしなかったです(^^;;
    ジュンちゃんは、よく食べる子だったんですね!

    私はいまから仕事帰りに買った、楽しみのお酒です!もう、オヤジ化です。笑

    また次回、レックスちゃんに会えるのも楽しみ〜^ ^


    | アニ | 2014/11/23 9:19 PM |

    レックスさんへ
    姫路の図書館の駐車場で白い子猫をみました。目が目ヤニがついているのか赤くなっているのかわかりませんがちょっと目の病気っぽい感じがしました。他にあと二ひきいました。こげ茶がお母さんなのでしょうか。まだ小さいですね。
    私も時々お城の公園でわんこの散歩します。なかなか歩かないわんこなのでたまに
    気分転換で姫路のお城まで行って少しだけ散歩しにいきます。























    | まきあ | 2014/11/24 1:42 AM |

    Hanakoさん、猫の二人羽織は難しいですよ、きっと(^^)

    姥桜さん、まだあまり寒くなくて、気持ちのいい今日この頃ですね。小京都散歩、よかったですね(^^)

    きなこさん、犬や猫(馬なども)が臭いを嗅いで変な顔をする(鼻をつり上げ、歯を見せるような)のは、フレーメンという行動です。一度調べてみてください。

    まきあさん、私も昨日セミナーで名古屋に行っていましたが、名古屋もすごい人でしたよ(^^)外で暮らす猫たちは、これからの季節が大変ですが、たくましく過ごす子が多いですね。

    レックスさん、手術のあと元気そうでよかったです。
    腹腔鏡下胃固定の予防手術がもっと普及するといいと思います。動物の負担が少なく、しかも通常の手術と遜色ない完成度の手術をしていきたいと思っています。

    アニさん、ミーは12歳くらいだと思います(^^)あっさりした性格の猫でしたが、最近甘えるようになり、性格が変化してきました。ねこも、いろいろ、おもしろいですよ。



    | かない | 2014/11/24 6:16 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1091135