RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< アマデウス | main | 目下の目標 >>
コタツ
0
     急に寒くなったので、先日コタツを出した。
    「まだ早いから、電源は入れないようにしよう」
    と出すときは思ったが、組み立てて置いてみると無性に電気を入れたくなり、すぐにつけてしまう。うう、意志薄弱・・。でも、足が温まるのはきもちがいい。

    猫たちは組み立て途中から明らかに喜んでいるようで、コタツ布団を掛け、天板を置くやいなや、すぐ3匹が中に入って寝ている。
    コタツをはじめて買ったのは去年だが、ちゃんと1年前の記憶があるのだ。
    ひょっとして、1年間待っていたのだろうか?



    昨日の手術は、
    ポメラニアン、頸椎6ヵ所と腰椎2ヵ所の多発性椎間板ヘルニアのため、PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)滋賀県より
    トイプードル、股関節形成不全のため、大腿骨頭切除術
    ミニチュア・ダックスフント、腰椎の多発性椎間板ヘルニアのため、6ヵ所のPLDD


    ふとみると・・
    | 日記2 | 06:53 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
    わが家はこの冬はコタツなし!で決定しました。

    毎年9月終わりか10月始めには出ていたコタツ…出さなきゃ厳しいド田舎…
    でもコタツ置くと茶豚が入り呼吸がわからないしで人間が耐えることになりました。
    とは言え冬を越せるのか?自信ありません(笑)


    | 姥桜 | 2014/11/01 8:24 AM |

    先生、コタツは年中だしてますo(^o^)o 足が悪いので、真夏でも膝から下はものすご〜く冷えるので。上半身は、みての通り年中半袖ですが((笑)
    特にお口がね。昨日もアニさんと外で話してたのに、エースのママが診察室まで、私の笑い声が聞こえてたとか。
    病院なんだから考えては喋ってるつもりなんですが。すいません。

    姥桜さんへ
    そうですね。大変だけど頑張ってね。私も前の犬は、具合が悪くなったのが真冬で、でも犬は庭のほうがいいという事で、寝袋を買うか、コタツを庭にだそうかと考え、結果安いコタツを買い庭で寝てました。
    茶豚ちゃん頑張ってねo(^o^)o
    昨日、アニさんとお話ししてたら、姥桜さんのお話しになって、会いたいなといわれてましたよo(^o^)o
    | レックス | 2014/11/01 12:53 PM |

    レックスさんへ
    確か…三の丸で『はじめまして』の時も半袖でしたね。私達は寒くて震えてたのに(笑)
    私も冷え症、妹は足先が霜焼けなるくらい冷え症、でもコタツの温もりより茶豚を優先です。
    ちなみに父は風邪ひいちゃいました(笑)
    冬に外は大変やったでしょ?
    うちの外犬は土間にストーブ置いて、隣で布団に包まり居ました。

    アニさんですか?
    手作りごはんのコメントされていたからワンチャンかなぁ?
    受付する時は必ず予約用紙の名前チェックはしてるんですよ。
    コメント欄の名前(動物の)がないか。
    ただ最近は午前中の最後だったりで二枚目になり名前がない(-.-;)
    それにうちの犬はうるさ過ぎて待合室にあんまり居ないんです(汗)
    もし巨大な『男?女?』な飼い主が居たら、それが姥桜です!!のでお気軽にお声を♪
    えっ?かけにくい?(笑)

    | 姥桜 | 2014/11/01 3:47 PM |

    たびたびスイマセン(汗)

    レックスさん、茶豚へのコメントありがとうございます。
    急変の恐さがあり呼吸チェックばかりな飼い主ですが、茶豚自身は吠えまくり室内を走り(NGなんですが)ガツガツ食ってます。
    まだレックスちゃんに吠えた勢いいは健在です(笑)
    出来るだけ今と変わりなく暮らしていけるようにサポートしていきます(^O^)

    | 姥桜 | 2014/11/01 4:15 PM |

    姥桜さんへ
    元気よく吠えてる茶豚ちゃんは、とってもかわゆいo(^o^)o
    レックスは遊びたかったんだけどね。妹の柴犬が母親だと思ってるので、自分は柴犬と思ってるとこがあるみたいで((笑)
    またお会いしたら、茶豚ちゃん元気よくレックスに吠えてねo(^o^)o
    | レックス | 2014/11/01 4:58 PM |

    私もたびたびすいません。
    姥桜さん、多分その方がアニさんです。ゴールデンレトリバーの飼い主さんです。12才だから少し悩まれておられるようで。でもアニ君は元気そうでしたo(^o^)o
    | レックス | 2014/11/01 5:11 PM |

    こんばんは。
    こたつはいいですね(^^)私は祖父母の家の掘りこたつが好きでしたが、寝転べないのが嫌でした。
    足を温めないと全身は温まらないですもんね。
    私は、カーペットに寝転び毛布をかぶります。1分以内に寝れますよ!
    猫ちゃん達は、きっとこたつを待っていましたね!!
    やっぱり猫ってこたつが好きなんですね〜。

    先生、アニーは療法食でないとやっぱりだめですよね・・・??先生がそう言われるんだから、やっぱりそうなんだと、今後の体のために気になります。
    「臨機応変」。先生、私も今朝それを思っていました。アニーは普通に元気ですし(^^)。気になるフードもひとつみつけていて。。今回もやっぱりダメならば、またフード選びなどのアドバイスもお願いします。


    レックスさん(^^)
    姥桜さんに、自己紹介ありがとうございます。
    私も昨日ひそかに、えっ!レックスさん半袖!?と思ってました(笑)
    与えられた人生一回だし、絶対的に明るく楽しい方がいいと私は思ってます!私も声が通るのか、みんなで喋っていたのに怒られるのは私だけ。の経験がかなりあります^_^;
    レックスさんのように明るく楽しい方のほうが人に好かれ、人が集まってくると思います(^^)(^^)
    実際そうなのではないでしょうか?(^^)
    アニーも、高齢になり色々考えることが増えましたが、ずっ〜と悩み続けることは性格的にないです(笑)。けど、フードは悩みますねぇ。。やっぱりベストなものを食べさせたいんで(^^)
    そうです!アニーは年のわりに、やんちゃで元気なんです(^^)!一体いつ賢く落ち着くんだろう。と、いう感じです^^;。来月11歳になるんで今はまだ10歳です。すみません・・ちゃんと年齢言えてなかったかもしれないです。また会ったら是非遊んでください!レックスちゃんによろしくです(^^)


    姥桜さんへ(^^)
    初めまして。手作りのアニです(笑)。昨日レックスさんから姥桜さんの読み方を教わり・・・。やっと変換できコメントできました!(実はコメントしたい時があったのですが、読めなくて姥桜さんの名前を入れられないという事態でした^^;)
    まぁ〜、漢字に弱くて^^;。
    姥桜さんのコメント見てて、すごい自然な所に住まれてるのかなー?と興味があったもので。イノシシとか、野菜作りとか、自然と密な暮らしされてそうで、ワンちゃん達にとっても絶好の環境ですね(^^)
    私は、殆ど午後診の最後のほうで曜日も特に定まっていなくて。。お会いできる確率は・・・?どうでしょうか・・・(・・;)??
    巨大な女性の方と解釈しておいたらいんでしょうか・・・??(笑)(笑)すみません(笑)
    声は気軽に・・・かけれます(笑)
    お父様、お大事に・・・。







    | アニ | 2014/11/01 8:02 PM |

    先生お疲れ様です^^)はなは、初めの発作から調子が良かったのですが、私が調子にのり過ぎたのか、ちょうど1ヶ月目に2回目の発作がありました。それから気をつけていたのですが今日3回目の発作を起こしました(;_;)来週心臓の薬も無くなるのでお伺いします。

    アニさんアニ―君お元気ですか?うちのはなさんも10才越えるくらいから消化機能が弱くなって悩みました。そんな時にかない動物病院の本棚にあった「かんたん手作り犬ごはん」を見てこれなら出来そうと思い同じものを購入して、今は参考にしてます。完璧には出来ないので、量も適当に出来るだけ家にある材料で作ってます。そしてちょこちょこドックフードをあげてます(^^)参考になればです。またお会い出来ますのを楽しみにしています。こちらにコメントされていらっしゃる皆さんにもお会いできたらうれしいです(^^)
    | 容子 井延 | 2014/11/01 9:05 PM |

    アニさんへ
    ごめんなさい。ホント最近ボケてて(*_*) アニ君12才にしては元気だなあとは思ってましたですo(^o^)o

    容子 井延さんへ
    私もお会いしたいです。待ち合い室でシェパードつれて大きな声で喋ってるのが、私ですo(^o^)o
    | レックス | 2014/11/01 9:31 PM |

    アニさんへ
    私も漢字に弱く変換に頼ってます(¨;)
    家は姫路から西へ1時間ちょいの山奥なんで、午後診の時は早い時間やないと帰ると遅くなるんです。猪や鹿の活動時間に当たってしまいます(笑)
    不便もありますがプチ自給自足生活を犬と楽しんでます。

    アニー君は10歳なんですね。うちはダックスでもうすぐ12歳です。小さいくせに強気で診察室から出てくる犬に吠えまくってます(-.-;)

    手作りごはんって私も始めた頃は栄養素やカロリーを気にしすぎて頭から煙出てましたが、今はかなり適当です。小型犬は歳なんで消化しやすいように野菜をフープロで小さくして中型犬は若犬なんで少し大きめにしたりフードにトッピングしたりしてます♪
    | 姥桜 | 2014/11/01 10:03 PM |

    ふたたび、こんばんは。
    先生、今テレビでNHKホールで行われたクラシックしてますね!

    前も思ったんですが、この療法食を与えると少し毛の感じがよくなるような気がしますが、たまたまでしょうか・・?
    ちゃんと守って、食事療法するだけで病気の進行を遅らせたり改善されたり。人間にも言えることですよね。
    あまりに高額なフードは難しいですが(トホホ)、先生が勧めてくださるご飯が勿論いいので、これで問題なくいってくれれば言うことないのですが(^^)またご指導お願いします!


    レックスさんへ。
    お気になさらないでくださいね(^^)12歳にしては元気。は、目標です(^o^)

    容子 井延さま。
    ご丁寧に・コメントありがとうございました(^^)
    アニもアニー君も元気ですよ。
    それより、はなちゃん。発作があったんですね。。今は大丈夫ですか?
    散歩も気分転換程度が良さそうですか?
    過去に私の知人の方の犬にも痙攣があって、可哀想でビックリするけどうまく気長に付き合っている。と言われてました。どうか、お疲れ出されないように、明日先生のところに行かれるのであれば安心ですね。
    はなちゃんは確か手作りご飯だったな。と思っていました(^^)私も待合いにあった手作りご飯の本見ました。ゴールデンは胃腸が弱いと聞いたこともありますが、アニーはむしろ若い時のほうが胃腸が弱かったです。今は年いってやっぱり消化機能の衰えも関係してるのでしょうかね・・・。
    先生が言うように臨機応変でいきますね。また会ったらアニーはまた、はなちゃんの車の前で石になるんでしょうね(笑)


    姥桜さんへ。
    コメントありがとうございました(^o^)
    手作りアドバイスまで書いて頂きありがとうございます(^^)
    先生のところから、結構距離があるんですね!
    自給自足・・・楽しそうです(^^)やっぱり自分で育てた野菜はスーパーで買うのとは違いますか?
    愛情たっぷり野菜でワンちゃん達も嬉しいですね(^^)みなさん、うまく手作りされてるなぁ。。と。どんな風にされてるのかな。と思ってます。

    姥桜さんちのダックスちゃんに会えば、間違いなくアニーはストーカーします!
    性別問わず小型犬と、女の子の中型、大型犬が大好きです(^^)
    例外もあるんですが、男の子の中型、大型犬には吠えます( ̄◇ ̄;)けど最近、爺になったからか大丈夫になってきてますが、怪我をさせては大変なんで常に用心です。
    今までのようすから、犬種の中でも、どうやら特にダックスとヨークシャテリアに異常な執着があるような気がします(^^)まさにストーカーです。ずっ〜と、ついていきます(^^)
    もしや、子犬のとき、私が迎えに行くまでの間、ダックスとヨークシャーテリアと一緒に過ごしていたのだろうか。とか思ったりします。。
    またぜひ、姥桜さんちのダックスちゃん中型ワンちゃんにもお会いしたいです(^o^)

    ちなみに、私はかなり漢字弱いです(笑)
    先生がたまにブログにふりがな書いてくれてるのみて、ありがとうございます。と1人思ってます(^^)


    先生、たくさんスペース使ってすみません!
    | アニ | 2014/11/02 10:23 PM |

    先生コメントありがとうございます。まきあです。ネットで先生の手術のことを知りました。姫路ですごい先生がいるんだなと思って気になって。ブログを読んで先生のお人柄が見えてうちの犬を診てもらえる先生が姫路にあると安心しました。今年我が家の犬が病気になった時はどうしたらいいのか一人で悩みました。今、後遺症があるため病気にきずいてやれなっかたととか発症した時の対応とかあの時こうしとけばよかったとか色々と自分を責める思いがあり思い出すと悲しくなります。そんな時に見つけた先生のブログです。過去ログで患者さんの不安な気持ちに理解対応されてるのを読んでいて涙がでました。
    | まきあ | 2014/11/03 1:16 AM |

    もう、11月だというのに、暖かいですね。地球がおかしくなっているみたいです。。まあきさんの仰る通り。一度行ってる動物病院は、なかなか変えづらいのが現状です。でも飼い主がいち早く気付いてあげないと、動物達は、喋れないですものね。例え目の前で治療中に、爪切りをしてもらってて、血が吹き出してても『お母さん大丈夫ですよ、ワンちゃんは痛みをそんなに感じないからね』と言う先生がいました。きなこは私の顔見て泣いていたのに。後悔しています。自分自身に。真剣に『動物の為の動物病院』を探したら、かない動物病院にたどり着けただろうに・・。    トラウマになって怖いので、あんこは、定期的に検診お願いします、  またまた、後ろを振り返ってしまいました。。(..)  
    | キナコ | 2014/11/03 4:29 AM |

    姥桜さん、そうですね、確かに呼吸を見ることができないので、コタツなしがいいかもしれませんね。でも、人間が寒いので、なにか対策がいるかもしれませんね。

    レックスさんは、年中コタツなんですね。
    冷え性の方はそれがいいかもしれませんね。足を温めるのは健康の秘訣ですから。

    アニーさん、体質の合う食事のパターンを見つけるのに少し時間がかかるかもしれませんね。処方食がいつもベストとは言えませんので、また相談して決めましょう。

    井延さん、発作は気をつけていても起きるものですから、あまり気にしないでください。普通に生活して大丈夫ですよ。また診てみますね。

    まきあさん、治すことが難しい病気も多いですし、いろいろな巡り合わせで治療のタイミングなどがうまくいかないこともあります。でも、その時は懸命に対処されたと思うので、後悔なさらなくていいと思いますよ。
    これからできることを考えていきましょうね。

    キナコさん、ありがとうございます。

    | かない | 2014/11/03 6:14 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1091120