RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 動物が入院すること | main | 昨日の手術より >>
出張
0
     昨日は関東方面に出張でPLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)を行ってきた。
    設備は全部整っている動物病院なので、手ぶらでいってもよかったが、行き帰りの新幹線でせっかく時間があるのだから、いろいろと持っていく。

    パソコン、電源、イヤホン、読みかけの本、先日業者からもらった腹腔鏡外科のDVD、それを再生する外付けの再生機・・。
    ホームページ用の原稿を書いたり、メールの返信をしたり、事務的な仕事などもしていると、道中はあっという間である。
    行きの昼ご飯は、姫路駅で買った穴子弁当。帰りは横浜駅で買ったシュウマイ弁当。
    完全に自分の好きなことができる空間という意味で、私は新幹線はけっこう好きである。

    便利な世の中になったことを感謝しなければなるまい。
    江戸時代の日本人が見たら、仰天する?



    たたずむ
    | 日記2 | 06:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
     先生、新幹線の中で時間を有意義にすごしていらっしゃるのですね。私が、もし近くの乗客なら「すごいなあ〜なんか楽しそう。」とずっと観察してしまいそうです。


    キナコさんへ
    気候がよくなって、パグにとっては一番いい季節ですね。今まで、散歩行きたがってなかったのですが、またあのパグ走り復活で調子にのると体ごとぶつかってきます。その無邪気なところが笑ってしまいます。
    散歩は、さくらの行きたいところに行くことが多いです。
    主人と行くほうが、長く歩いてきます。主人と行くとご褒美があるので・・・
    表情豊かなぱぐですが、なかでも眠いのだけど目をしょぼしょぼ開けたり閉めたりしている表情が、可愛くてしかたないです。
    | ルビーママ | 2014/10/23 10:39 PM |

    ミーさん、チョコさん、朝陽は気持ちよいですよね!
    とらは明日が東京出張です。
    新幹線の移動は充実するので私も、お気に入りです。

    今朝、動物への愛情ある方へ、盲導犬の現状と使用者様の熱意で先進手術をうけられた盲導犬フィットちゃんという子がみえるんです、と唐突とは思いつつ「えいっ」とメールしました。
    午後オフィスに立ち寄ってくださり「わかりました」とだけ声をかけて下さいました。お人柄にジーン・・・。フィトちゃん応援の輪が拡がり中です。
    今日一番うれしかったことです☆
    報告、以上です。おやすみなさい!
    | とら | 2014/10/23 10:52 PM |

    こんばんは。

    そうです。祭り好きの私は、秋が終わるこの季節一瞬気がぬけます・・。すぐ切り替わりますが(^^;;。アニーは最近寒いくらいになってきて、運動量が増えてます(^^)ありがとうございます。共に元気に過ごせるよう心がけます!
    今日の猫ちゃんミーさんとチョコさんなんですね。私はミーさんのこの顔と、かわいいポーズが好きです^ ^。動物の横顔ってかわいいです(^^)


    先生、穴子にシュウマイ。魚と肉でいいチョイスですね(^^)充実した自分の空間で食べるのがまた美味しいでしょうね!
    先生が、好きなことができる自分の空間と書かれてたのとても共感できます!
    私も、自分の好きな音楽を聞きながらの自分だけの空間の運転中が好きなんです!
    なので、長距離運転は苦になりません。
    むしろ好きなほうだと思います(^^)
    | アニ | 2014/10/24 12:10 AM |

    ルビーママさん、作業に飽きたら景色も見ることができるし、コーヒー飲んだり。たのしいですよ。

    とらさん、思い切ってメールされた勇気を讃えたいです(^^)ぼくもとてもうれしいです。

    アニさん、弁当は東の王者はシュウマイ弁当、西の王者は穴子弁当です!
    | かない | 2014/10/24 6:51 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1091112