RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 動物病院、受付募集 | main | パフィン >>
あすからはりねずみ通信やすみます
0
     あすから18日まで、休暇のためはりねずみ通信を休みます。
    動物病院は通常通り診察していますが、12日(土)は休診です。
    私が不在になり、皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

    この機会にお願いがあります。
    現在ホームページを作成中で、当院を利用した方の声を掲載する予定です。
    目的は安心して治療が受けられるためと、低侵襲治療を理解していただくためです。
    以下のように原稿を募集します。
    コメント欄に、投稿して下さい。

    ・低侵襲治療を受けた感想
    1)腹腔鏡下卵巣子宮摘出術(腹腔鏡による避妊手術)をうけて
    退院時に手術の画像をお見せしますが、この手術についてどう思いましたか?
    術後はどれくらいで元気になりましたか?
    この手術を受けてよかったですか?
    心配な点はありましたか?
    2)PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をうけて
    切開を必要としない手術ですが、この手術法をどう感じましたか?
    治療前の症状は改善しましたか?
    術後の様子はどうでしたか?
    この手術を受けてよかったですか?
    心配な点はありましたか?
    3)その他の腹腔鏡手術、関節鏡手術、椎間板ヘルニアの手術などに対しても、同様に感想をいただけると助かります。

    ・当院を受診された全体的な感想
    どんなことでも、お気軽にどうぞ。

    ・はりねずみ通信の感想
    どんなことでも!

    低侵襲治療については、学会や研究会などで定期的に発表をし普及につとめていますが、獣医師の間でもまだまだ認知度が低い状態です。
    動物の負担を減らす治療がもっと進んでほしいし、新たな動物医療が発展するためには多くの人に知ってもらう必要があります。

    実際に治療を受けた方の感想は非常に貴重な資料になります。お手伝いいただければ、助かります。


    投稿して下さった方全員に、今回の旅行のおみやげを差し上げます(遠方の方には郵送します)。コメント欄は毎日読みますし、時々書き込みすると思います。




    過去に旅行に行ったときに購入した写真立て。
    もとから入っていた写真が捨てられなくて、結局そのまま飾っている。





    | 日記 | 06:23 | comments(49) | trackbacks(0) | - | - |
    腹腔鏡での避妊手術は月末にしていただくので、その感想はまた後日にさせていただきます。
    受診しての感想
    まず、初めて受診した時に(人生で数少ないの動物病院受診でした)、緊張してたので、先生が想像してたのより優しそうで安心しました。そして、安心したら涙が出そうでした。
    歯石除去後の説明は丁寧にしていただき、質問にも答えていただき、とても良かったです。
    待合室もあったかい雰囲気があり、居心地が良いです。
    | まこ | 2014/07/08 9:57 AM |

    先生おはようございます。

    PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をうけて5か月シリウスは本当にヘルニアだったの?って疑うぐらい元気です

    階段のぼって二階に来たりソファーに上がったりハラハラ、ドキドキさせられてます。

    最近は階段のぼれなかったコロロンまでがいつの間にか2階にいたり(^^ゞ

    そんな毎日ですがPLDDをうけて本当に良かったと先生に感謝してますm(__)m

    リフォーム中に大工さんにPLDDの話をすると(うちの犬もPLDDを知ってたら痛い思いしながら死ななくても良かったのに・・と悲しんでました)

    先生リフレッシュしてまた楽しいお話待ってます!(^^)!

    ハリネズミ通信を読むのが毎日の日課になってます(笑)
    | aya | 2014/07/08 10:27 AM |

    我が家はもう14年程、お世話になっていますが幸いな事に大きな手術は受けたことがありません。それもこれも先生に診て頂いているおかげだと思っています。的確な診察に分かりやすい説明、それに私は先生の優しいお顔を見ると安心します。左近も千畝もおじいさんになっていますので、これからお世話になる事が増えると思いますがヨロシクお願いします。ロラムがうちに来る事になった節も大変お世話になりありがとうございました。本当にこんな素晴らしい病院が近くにあって幸せです。
    最後になりましたが看護師さん達がいつも元気でステキな笑顔なのもかない動物病院の魅力です。

    休暇、たくさん楽しんできて下さいね。
    私もお話、楽しみですー!
    | 左近 | 2014/07/08 11:56 AM |

    先生、休暇でどちらに行かれるのか、またレポートが楽しみです。お気をつけていってらっしゃい!!

    PLDDをやってよかったか、もちろんです。先生のおかげです。
    ということを書きたいのですが、めちゃめちゃ長くなりそうなので、メールで出直しても(今会社のランチタイムです)も良いでしょうか??
    | usagi158 | 2014/07/08 12:27 PM |

    今日もあんこの治療有難う御座いました。待ち合い室で足あげて、排尿したのには・・びっくりでした。小原さん、ゴメンナサイ。久々にフェレットの飼い主さんにお逢いして、きなこの事を聞いて、抱きしめて下さって、ミミちゃんの飼い主さんには、お嬢さんが作って下さったハートの御守り頂いて、思わず涙・涙で・・有り難く哀しく・・嬉かったです。ありがとう御座いました。    8月1日に腹腔鏡での避妊手術&鼻・喉の手術を予約しました。私も後日コメントします。先生、楽しい旅を!!  
    | キナコ | 2014/07/08 6:50 PM |

    と・・待ち合い室での皆様の親切=全てを物語っている様な気がします。かない先生には、安心して大事な仔達を任せられます。
    分かりやすい説明と、この先生は本当に動物の事を大事に思っているな!と本能的にわかります。長生きのパグ犬を飼ってらっしゃる飼い主さんが、かない先生に長生きさせて頂いてると、仰ってました。 私もお婆ちゃんになったあんこを診察して頂くまで、ながいお付きあいをしたいと思っています。
    | キナコ | 2014/07/08 8:20 PM |

    こんばんは。
    私は、かない動物病院さんとまだ数ヶ月のお付き合いですが…、率直に感じる事を書きます。

    初診の日、何もかもが分からないのでオドオドしてました(^_^;)。先生がスタッフの方々をとてもよく指導されているな。という印象をまず受けました。先生は、眼鏡をかけていて落ち着いたトーンで…。と私のイメージ通りでした(^^)
    待合いは毎回和やかで、看護師さんが笑顔で呼びに来てくれるんですが、診察室に一歩入るとピンと張り詰めたような真剣な空気も感じます。
    (かといって、居づらくも聞きにくい雰囲気も全然ありません。)
    笑顔で呼びに来て下さった看護師さんの表情が診察になると真剣になる変化と言いますでしょうか。うまく表現ができませんが、動物病院全体が真剣に取り組んで下さっている姿勢を感じます。
    それでもって、アニーの事も可愛がって下さり^ ^
    そういう、良いメリハリが安心できます。
    先生の診察も病状説明もひとつひとつがゆっくり口調で、分かりやすくてありがたいです(^^)
    きっと病院全体のチームワークも最高にいんだろうな。と感じ取れます。
    後、かない先生の所の飼い主さん達がほんとに気さくで、ほんとに動物を愛していて、いい感じの人ばかり!これも最初から受けた印象です!
    私自身も人なつこく人見知りしないんですが、毎回誰かが話しかけて下さり話しが弾んでます (^^)
    情深くて優しい人が多いですよね。
    自然に、いい場所にはいい人が集まって来るんですね。私もその空間に入れて(勝手に思ってますが…)嬉しいです!

    はりねずみ通信を通じて感じること…。先生、毎回些細な質問にも返答下さりありがとうございます。
    先生の毎朝のブログの内容、動物の事も全然関係ない事もとても楽しく読ませてもらってます^ ^
    それに、ヘェ〜、そうなんだ!!と、とても学べます。
    コメントを寄せられてる方々の文面からも、それぞれの家族模様や、出来事が知れて楽しいです(^^)。
    それと、そういうやり方や考え方感じ方もあるんだ…と勉強になったり、皆さんも色々な事を乗り越えたり、戦っているんだ。と思うと、勇気づけられたり励みになるときもあり、刺激を受けます。
    皆さん、お会いしたこともない方々ですが、ほんとに温かく、なにかで繋がっている随分前からの知り合いのような感覚になってきます^ ^。
    それに、私のようなどこの誰だが分からない様な者にコメント下さった時には、ほんとに感激してます(≧∇≦)
    一言でいえば、はりねずみ通信楽しいです(^^)!

    かない先生に、もっともっとはやくからお世話になっていれば良かった。と思う今日この頃です。
    ですがその反面、今、(アニーが病気と友達になっていく年齢)かない先生に出会えて、アニーの余生を見届けて頂けることが、私の人生での幸運のひとつです(^^)

    これからも宜しくお願いします。&旅行を満喫してくださいね^ ^。&帰りは十分気をつけて無事に帰宅くださいねm(_ _)m。



    | アニ | 2014/07/09 12:18 AM |

    キナコさんへ。
    おはようございます(^^)
    キナコさんが、毎回少しづつ元気になられてるのかな?…。という変化を感じて安心してます。。
    けど、まだまだ悲しいですよね。。完全ではないですよね。
    人からの温もりって本当に感動しますよね。やっぱり人に支えられて生きているんだ。と実感しますよね。かない先生の所の方々は、親切な方が集まってますよね(^^)

    あんこちゃん、かわいい「オッサン」なんですね(^^)きなこちゃんとは、性格が違うのですね!
    ほんとに、同じ犬種でも同じ親から生まれても、顔も性格も不思議と違いますよね!
    人も動物も、それぞれですね。
    けど、あんこちゃんベッタリくっついて寝るなんてかわいいですね〜(^^)(^^)
    うちは、めちゃくちゃ人なつこいくせに、自由です^ ^
    私の友達曰く、そんな所が私と酷似しているようです;^_^A
    昨日の夜22時頃アニーを外へ連れ出したんですが、風ひとつなくとても暑かったです。
    クーラーと扇風機フル活用でもアニーは、毎年ハァハァと言っています。
    これから、またまた可哀想な季節です(ー ー;)
    私も昨日は仕事中ずっと気分が悪い1日でした。
    完全に、寝不足です(ー ー;)
    体調を崩しやすいので、キナコさんも、あんこちゃんも気をつけてくださいね。

    キナコさん、長生きのパグ犬の飼い主さん、私が思っている人と同じ人かもしれません(^^)
    周りがパッと明るくなるような楽しい飼い主さんではないでしょうか??(^^)
    偶然にも、2回ともお会いして、私が会計のとき引っ張るアニーのことを持っていてくれて手伝ってくれました(^^)。助かりました^^;。
    とても、親切で楽しい方でした(^^)また会いたいです。
    パグちゃんも可愛かったです^ ^
    | アニ | 2014/07/09 6:07 AM |

    初めてコメントします
    昨年の4月末にヘルニアと避妊手術を受けたトイ プードルのもこです
    いつも楽しくはりねずみ通信は見てました
    なかなかコメントするには勇気がいり(^_^;)
    もこは元気?にしてます ありがとうございました
    手術前後の様子や不安だったこと…後日コメントさせて頂きますね
    | もこ | 2014/07/09 7:34 AM |

    アニサン・・おはようございます!パグの飼い主さん小型の扇風機まで用意されて(パグは特に暑がりだから)私も感心しました。   きなこは黒パグで、あんこは、フォーンです。一昨日事故した車を廃車する前に見に行ったら、後のガラス粉々だったのですが、黒パグのステッカー(きなこソックリで大好きでした)がガラスを探っていたら、綺麗なままありました。なんか、嬉しくて、哀しくなって・・。ちょっとだけ心に余裕が出来たら思いっきり、哀しくなって・・あんこも可愛いのですが、バカな私は、どうしてもきなこと比べてしまいます。自分で百人百色といいながら・・。もう少しだけ、あんこにゴメンしてもらって・・きなこの思い出に浸っています。あにちゃんに逢いたいですね!撫で撫でしたいです。かない病院に行くと色々な犬種猫さん見るだけで、なんか、嬉しくなります。アニサンにもあにちゃんにもお逢いしたいです。いつも気に掛けて貰ってありがとう御座います。
    | キナコ | 2014/07/09 7:53 AM |

    他院で開腹による避妊を受けた犬と、かない動物病院で腹腔鏡による避妊を受けた犬がいます。

    かない動物病院ではミニチュアダックス、9歳の時に乳腺腫瘍摘出と同時に腹腔鏡下卵巣子宮摘出をしました。
    術式に心配はありませんでしたがテンカンや年齢的な心配はありました。

    個体差もあるでしょうが二匹を比べたら、腹腔鏡は小さな穴を数箇所開けるだけなので傷は小さく、痛みも少なく、回復が早かったと思います。
    乳腺腫瘍摘出と開腹による避妊では範囲が広くなり痛々しい感じですが、卵巣子宮摘出が腹腔鏡だと範囲も小さくすみました。
    後、他の臓器も見ることが出来るし、癒着も少ない(素人考えですが)のではないかと思いました。

    開腹も腹腔鏡も経験していますが、私は腹腔鏡が体への負担も少なく良かったと思っています。


    かない動物病院を受診して約5年くらいになります。
    どんな事でも最後まで話を聞いてくれます。先生方、看護士さん達は動物の扱いや触れるとき優しいです。
    ただ、待ち時間が長いので外待ちは夏、真冬、雨の時は厳しい(涙)


    はりねずみ通信は…先生の写真がかなり上達した(笑)
    いつの日か『はりねずみと猫』ってフォトブックを♪



    明日で一週間になります。あれから毎日『呼吸困難になるんじゃないか』って笑顔で暮らすことが少なくなってしまってます。
    それでもご飯完食して畳にウンコして今日も茶豚はマイペースです(笑)
    | 姥桜 | 2014/07/09 9:28 AM |

    初めてのコメントです。 私は 去年PLDD 今年十字靭帯の手術でお世話になりました。他院にずっと通院していて その病院がお休みの日 ヘルニア以外の診察で伺ったのですが その時の雑談で 抱くと嫌がる話をしたのですが その時に PLDDのお話をして下さいました。
    その時は そんなに深刻に考えていなかったし 費用も高いし通院していた病院に 高齢だから 痛み止めでとめるしかないと言われていたので 真剣には聞いていませんでした(-_-)
    暫くたって 昼間や夜中やキャンキャン泣くので 原因がわからなくて もしかして?と思って かない先生の所に連れて行きました。
    検査の結果 ヘルニアが何か所も出ていて その痛みで泣いていたのがわかりました。
    小さい時から 抱っこを嫌がっていたので 何年も前から痛かったみたいです。
    針穴位の傷ですむ PLDDの手術 今は抱っこをしても頭を撫でても怒りません。 もっと 早くして頂いてたら良かったと後悔しました。
    こんな手術が出来る先生が 近くに居られるのは 心強いです。
    | がく | 2014/07/09 1:35 PM |

    PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をうけて
    切開を必要としない手術ですが、この手術法をどう感じましたか?
    →傷口がとても小さいこと、動物に負担が少ないこと、入院期間が1泊2日と短いこと、が画期的だと思いました。

    治療前の症状は改善しましたか?
    →治療前は、痛がって歩けず抱こうとするとウ―っと触るなと威嚇してましたが、歩けるようになり改善しました。
     
    術後の様子はどうでしたか?
    →治療後は痛みも全くなく普通に歩いていました。
     安静にするのが難しいぐらいでした。

    この手術を受けてよかったですか?
    →良かったです。
     しなければ今頃寝たきりとなっていたと思いました。

    心配な点はありましたか?
    →丁寧な説明もありましたが、本当に良くなるのかが不安でした。迎えに行った時に先生の手術の説明とミミの喜んで尻尾を振って歩いてきたのを見て、不安は払拭しました。

    3)椎間板ヘルニアの手術などに対しても、同様に感想をいただけると助かります。

    ハンセン儀芯粘嵌張悒襯縫△両豺

    術後はどれくらいで元気になりましたか?
    →入院10日ぐらい(リハビリを含めて)で退院しました。

    この手術を受けてよかったですか?
    →良かったです。寝たきりだったのが退院する時には歩けていました。

    心配な点はありましたか?
    →外科手術なことと、完治するのかどうか不安はありました。
    手術時間が思っていたより、時間がかかっていたことも不安でした。手術の次の日先生の詳しい説明を聞いて安心しました。

    ・当院を受診された全体的な感想
    →待合室で待ってる間に色んな飼い主さんとお話が出来るのが勉強にもなり楽しいです。少し長い待ち時間もミミは色んな人に挨拶してなでてもらい満足そうです。
    些細なことでもきちんと答えて頂けるので安心出来ます。

    ・はりねずみ通信の感想
    →毎朝楽しみにして、日課になっています。
    色々な話題あり役に立つことも多いです。
    | モック | 2014/07/09 9:17 PM |

    感想ではないのですが、失礼させていただきます。
    上田メロンですが、火曜日に朝点滴を打っていただいて、自分でもご飯を食べようとスープ入りのフードを(食べはしませんが)舐めてみたりといい兆しが見えてきたなと思っていたんですが、今日水曜日朝から元気がないなと思っていたら午前中ずっと下痢をしていました。木,金とまた点滴ですが、何かこちらが気を付けなければいけないことはありますでしょうか??
    | Mekong | 2014/07/09 10:52 PM |

    もうイギリス?には、無事到着ですねo(^o^)o
    姫路は、夜中あたりが、雨すごくて、ゴミ回収車が朝3時頃きてました。

    皆さん大変立派なコメントのせられてるので、改めてコメントさせて頂きますo(^o^)o




    | レックス | 2014/07/10 7:18 AM |

    Mekongさん、自宅でなにか薬やるのは難しいでしょうから、本日の点滴の歳に下痢止めなどを使うようにしますね。
    おなかが冷えないように、お湯を入れたペットボトルなどを、腹部に当てるといいと思います。

    | かない | 2014/07/10 8:22 AM |

    こんな時だけちゃっかりコメントすみません(^^;
    手術は受けてないので、病院とブログの感想だけですが…

    ・当院を受診された全体的な感想
    どんなことでも、お気軽にどうぞ。

    臆病な性格の猫ちゃんなので、外に庭があるのが良かったです。
    受診時も不安に思ってることなど、しっかり聞いてもらえて毎回安心してお任せ出来てました!


    ・はりねずみ通信の感想

    毎日楽しみにしています!
    猫ちゃんと一緒に生活したくなってくるほど、猫ちゃんの写真がとても癒されます♪
    難しい話から日常の話まで、かない動物病院がどんなところか等、ここを見るだけでも伝わってきます。

    ーーーーーー

    先日の受付募集!ぜひ応募したかったですー。しかしタイミングの悪いことに実は今、妊娠中で(^^)
    また子育てが落ち着いたら、猫ちゃんも家族に迎え入れる約束(旦那と交わしたw)なので、再びお世話になる日も近そうです♪
    | にゃんこ先生 | 2014/07/10 10:55 AM |

    大変ご無沙汰してます。2年半前のレッグペルテスの手術の時は私はかかりつけの先生からの紹介を受けて伺った時はめちゃくちゃ不安でおどおどしてました。…が大丈夫ですよ!の一言でホッとしました。一年5ヶ月前のチビさんの口蓋裂を手術して助けてやれなかった事は後悔ばかりですが、今いる6匹を精一杯可愛がってやろうと頑張ってます。
    待合室では本当に誰かが声を掛けてくださるいいふいんきで遠いので勝手な時しか行かず申し訳ありません。
    毎日はりねずみ通信は楽しみにしてます
    | マリーママ | 2014/07/10 1:09 PM |

    先生、休暇中なのですね〜

    グッドタイミングでお薬のことお聞きできて、よかったです!(^^)!

    と、いつも不安な事や心配な事をメールでお尋ねしたら(こんな事聞いてもいいかな・・・?って思うような些細なことでも聞いてしまいます)その日か、翌日にはお返事をくださるので、すごく安心するし、不安が吹き飛びます!
    動物は話せないので、様子がおかしいとすごく心配になるので、メールででもお尋ねできて、対処方法をお聞きできる。そんな先生のお人柄と動物に向き合う姿勢(常に研修に参加されて日々精進されている姿勢)に、安心して「かない動物病院」に通っています。
    もう少し近ければなおいいのですが(でも他県からも受診されてる方がたくさんおられるので、それは仕方ないですね)

    うちのくうちゃんは、この先ず〜っと先生にお世話にならないといけないと思うので、どうぞよろしくお願いいたします。

    先生、休暇でリフレッシュされて、元気に帰ってきて、またお仕事頑張ってくださいね(^_-)
    | くうちゃんママ | 2014/07/10 1:37 PM |

    PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をうけて
    ・切開をしないことで体の負担を少なくできることが先進的だと感じました。
    ・治療前に片足を引きずってた状況から思いっきり走るようになりました!
    ・術後2か月ほどは散歩に行けず、痛みからかほぼずっと大人しく横になっていました。
    ・手術を受けずに我慢して下半身麻痺になってた可能性を考えると受けてよかったです!
    ・可能性は低いですが再発するかもと言うことが心配だった点です。
    はりねずみ通信の感想
    疲れたときに癒される通信です、これからも続けてください!
    | トトアカ | 2014/07/10 1:45 PM |

    おはようございます。
    レックスさんのコメントを拝見して・・・

    先生!イギリスにおられるのですかーー(≧∇≦)
    めっちゃ!羨ましすぎですよー(≧∇≦)(≧∇≦)
    もしや。と、そんな予感もしたんですが(^^)
    今そちらは、今日になったところですね!!
    (今サマータイムですよね)

    ロンドンには行かれますかぁ(≧∇≦)
    あ〜〜〜、ほんとに羨ましいかぎりです!!!
    マッタリと美味しい紅茶を飲んで…、St.James'sパークに大英博物館にバッキンガム宮殿、コヴェントガーデン^o^。その他いっぱい…時間がいくらあっても足りない程行く所満載でした〜!
    ピカデリー周辺は、靴がすりきれるほど歩きました(^^)特に学校があったOxford.stはよく歩いてます。
    ちなみに、「Nero」というカフェがいい感じで〜。懐かしい^o^。私がいつも1人紅茶してたカフェは、働いてたフランス人のお姉さん(今思えば同世代だったかも…)がめちゃくちゃ可愛くって(≧∇≦)(お姉さん、いつもお客にナンパされてました)
    近くにオシャレなパブもありました〜(^^)

    けど、北部はまたまた違う自然の魅力があるんですよね(^^)
    先生はこちらに行かれてるんでしょうか。。?
    行ったことないんで、北部にも行ってみたいんです(^^)
    第5の人生くらいで、またイギリスに長期滞在する予定なんで(あくまでも予定と妄想)良ければ、色々また聞かせてください!

    ではでは、クールな国、イギリスを〜(≧∇≦)です!!






    | アニ | 2014/07/11 8:14 AM |

    キナコさん、おはようございます。
    事故、大丈夫ですか??
    辛い事って分散されず、何故か重なりますよね。

    キナコさん、そうです!小型扇風機で同じ方と確信しました(^^)明るい方ですよね(^^)
    長生きするんやで〜!とアニーの顔をワサワサッ〜と触ってくれます(^^)
    あのパグちゃん、長生きさんで頑張ってますね。

    ステッカーの件、、そういう生きた証のようなもの居なくなった後出てくると悲しんですよね…。
    忘れないでね。と言われてるのかな?とか思ってしまったり。。
    病気と戦って亡くなった本人が苦しかったのは当然ですが、やっぱり残される方は辛いですよねぇ・・。
    キナコさん、おバカなんかではないですよ。わたしも以前いたうさぎが2歳で亡くなって、どうしても悲しみから抜け出せず同じ品種、同じ色のうさぎを飼いましたがやっぱり前の方がしぐさも顔も可愛かったなぁ。。なんてよく比べてましたよ。悪いな….。と思いながらf^_^;。けど、だんだん愛着がわいて、そのうさぎさんは12歳まで頑張ってくれました!
    だから、あんこちゃんもきなこちゃんの妹ですからキナコさんがそう思ってしまっても分かってくれてると思いますよ(^^)
    私も励ますつもりが、色々書いてしまって申し訳ありませんでした。
    やっぱり自分の気持ちには正直でしかいれませんもんね!
    だからキナコさんが思うように、きなこちゃんの思い出に浸りましょうね(^^)!
    また、お会いできることを願って・・
    きっとアニーはあんこちゃん気になる存在になりますね^o^
    犬種問わず、女の子大好きボーイですよf^_^;。
    全然モテないんで、自己満足のプレイボーイですね。(10年生きて、振り向いてくれた女の子0匹です)
    言う事を聞かないので、最近フナッシーのモノマネで怒ったら余計興奮しましたf^_^;
    どうやら原因を作ってるのは、私ですねf^_^;。






    | アニ | 2014/07/11 8:50 AM |

    アニサン。いつも気にかけて下さりありがとう御座います。私は毎週火曜に行かせて頂いてます。又待ち合い室でお逢いしましょう!楽しみにしております。私黒パグの様な顔してますから、すぐ分かると思います(笑)
    | キナコ | 2014/07/11 9:04 PM |

    4匹のマルチーズと2匹のネコがお世話になりました。
    現在は1匹のマルチーズと1匹のネコとなりました。

    これからも一生、先生にお世話になろうと思います。
    理由は「飽くなき探求心」と「向き合う心です」

    信念と使命感で今と未来の為に活動される姿は尊敬です。
    何度も手術を受けさせて頂いたおかげで、現在17歳元気です。
    10歳過ぎてからの手術も回復が早くビックリでした。
    いつも、感謝しています。
    | LOVE | 2014/07/11 9:15 PM |

    またまたご無沙汰です&#8252;
    本日1年ぶりにお伺いしました☆
    けけが・病気もなく、フイラリアとワクチンをお願いしました☆
    ほんとにほんとに残念ながら院長先生不在中でショックが大きかったです(>_<)

    【かない動物病院の感想】
    実は初めて診察に行ったのは…かれこれ15年くらい前なんです&#8252;
    ハムスターを診察してもらいました。
    それから引っ越しで…疎遠になっていたのですが…愛犬が別の病院でヘルニアと診断され何か気になりかない動物病院へと再診に行ったところ脳の病気発見&#8252;
    西ノ宮の脳専門の病院に連れて行ってくれたり常に親身に相談にのって頂いたり…
    わ私の中でかない動物病院はなくてはならない&#8252;この先ずっとお世話になりたい病院です&#8252;
    待合室もいつも明るく楽しいです&#8252;
    本日は待合室がいつもより賑わっていて…
    きっとあのレックスさんだと思う方が来られていました☆
    とてもた楽しい方で嬉しかったです&#8252;
    新人の獣医師さんでしょうか?
    ちょっぴりまだ慣れていない感じでした〜
    | ☆はる☆ | 2014/07/11 9:52 PM |

    1)腹腔鏡下卵巣子宮摘出術(腹腔鏡による避妊手術)をうけて
    ミニチュアダックス0歳(何カ月か忘れました)メス

    手術の画像を見せてもらった事はとも良かったです。
    また手術の映像(CD-ROM)も頂けて、なぜかとても安心できました。
    お昼前に預けて、夕方迎えに行きました。
    術後は少しつかれてるかな?麻酔のせいもありおとなしかったと思いますが、夜ごはんは普通に食べてぐっすり寝てました。翌日朝から普段通りで、元気に走りまわってました。
    よく食べ、よく遊び、元気復活。
    傷口の痛みも無いようでした。
    傷口も気にすることもありませんでした。

    手術をうけてほんとに良かったと思います。


    2)PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をうけて

    ミニチュアダックス4歳メス
    腰椎のPLDDを受けました。
    切開しないので、体の負担もなく、びっくりするくらいに元気に帰ってきました。
    背中の毛を剃ったのだけが痛々しく見えますが、いたって元気です!!

    このPLDDをうける半年くらい前から、後ろの足がたまにびっこを引いたり、歩き方に違和感がありましたので痛みのありそうな時はレーザーをしてもらっていましたが、突然深夜に抱っこをせがみ、ハアハアと息使いも荒くなり、ひたすらブルブル震えだし、様子を朝方まで抱っこしたまま見ていましたが、回復することなく、朝一番にかない先生に診て頂きました。
    私がPLDDを決断したのは今、痛みどめの注射や薬やレーザーをしたところで、一度出た椎間板が自然に引っ込むわけもなく、また同じような痛みに襲われたらと思うととても怖く、迷う事なく、PLDDをお願いしました。
    術後の回復も早く手術した翌日にはお迎えにいき、とても元気な姿で病室から出てきました。
    自宅に帰ってもしっかりご飯を食べ、体調もとても良いです。
    術前はあまり遊ばなくなっていたのですが、PLDDを受けてからはよく遊ぶようになり、また体もストレッチするようにノビノビもするようになりました。


    切開しないでこんなに元気にして頂き、感謝しています。
    術後4年経ちましたが元気です!!
    ありがとうございました。



    これ以外の疾病でいつもお世話になっていますが、いつも思う事はかない動物病院の近くに住んでいて良かったと言う事です。
    先生がお休み中に、我が家のワンコも病気になりませんように。。。
    今後ともよろしくお願いします(*^_^*)
    | ソモmama | 2014/07/11 11:25 PM |

    レックスです。
    ジャーマンシェパード、2才、雌。
    待合室では、いつも飼い主もレックスも、にぎやかに騒いでいます。
    皆さんには、いつも本当に感謝しています。

    レックスの前の犬は、ラブラドールで、名前はジュンで、12才4ヶ月で亡くなりました。
    ジュンは、先生に2回手術して頂きました。8才に緊急の開腹手術で先生に助けて頂き、5日後には、名古山の汚い池に飛び込んで泳いでました。
    9才に後ろ足が悪くなり、またまた、先生に手術して頂き、術後、前よりも元気に走れるようになりました。
    ジュンは最後の日まで、かない動物病院が大好きでした。

    今はレックスが関節炎で、レーザーに週2回の通院。先生、看護師さん、通院されてる皆さん、よろしくお願いしますo(^o^)o


    はるさんへ
    嬉しかったです、と思って頂き、ありがとうございますo(^o^)o
    これからも、よろしくですo(^o^)o

    | レックス | 2014/07/12 12:14 AM |

    長くなってしまいました(^^ゞ

    Q.この手術法をどう感じましたか?

    画期的な手術法だと思いました。
    特にゴマ(ヨーキー)のような多発性のハンセン2型・椎間板ヘルニア (以前、かない先生がはりねずみ通信で詳しくご説明されています)には最適な手術法だったと思います。
    切開の必要がないことも、推定年齢11歳のゴマにはとても良かったです。

    Q.治療前の症状は改善しましたか?

    改善しました。発作的な震えが術後止まりました。
    トイレも補助が必要でしたが、今は自力で出来るようになりました。元に戻るわけではありませんが、術後1年で小走り出来るほどに快復しています。
    PLDDを施術しなかったら、歩けなくなっていたと思います。

    Q.術後の様子はどうでしたか?

    手術の次の日お迎えに行きましたら、
    痛みで苦しそうだった表情が、穏やかな表情に変わっていて
    痛みから解放されたのだと感じ、私もほっとしました。
    その後不安定な時期もありましたが、2ヶ月も経つと安定してきました。
    ゆるやかな快復ではありましたが、今では得意気に歩き回る姿を見ることができます。

    Q.この手術を受けてよかったですか?

    本当に良かったです。
    かない先生に巡り会うまで、3軒の病院で受診しました。
    3軒目のM先生にかない先生をご紹介頂きました。
    そこで初めて動物医療にPLDDを活用されてると知り、
    一晩じっくり考え、次の日には手術をお願いしました。

    Q.心配な点はありましたか?

    多少はありましたが、ゴマの場合PLDDが一筋の光のような存在だったので、 この手術にかけるしかないと思っていました。
    遠方だったこともあって、質問や相談などメールでやり取りさせて頂いたり、手術の前後にも、メリット・デメリットを丁寧に説明して下さって、かない先生にお任せすれば大丈夫と思いました。術後の不安定な時期にも、投薬など色々相談させて頂きました。
    気持ち良さそうに寝ているゴマを見るだけで嬉しくなります。
    かない先生、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
    | ゴマ母 | 2014/07/12 12:34 AM |

    1)腹腔鏡による避妊をうけて
    →避妊をさせることに、迷いがあり 病気を防ぐ観点から決断した為、負担の少ない手術法を選択しました。当日帰宅、食事夜可、カラーなし で、ももちゃんも元気な様子をみると 見てる側も 安心しました
    画像→見せてもらい こーゆうことを、こんな安全にしたんだと 感じました
    画像を、持ち帰るかを選択できたとこも 良かったです。記念に持ち帰りました。

    ・当院を受診された全体的な感想
    →一言では言えませんが、困ったときや、分からないときに何度も話しをしていただき、今は、金井先生やかない動物病院があるから、安心して犬と暮らせると感じてるぐらい かない動物病院が好きです。
    待ち合いでは、本当に 動物を大切にされている飼い主さんが集まり 自然と動物の話になります。待ち時間は、お話を楽しみ それも病院にいく楽しみです。
    先生やスタッフは とても 医療レベルも高く、だけど、どんな些細なことを聞いても熱心に答えてくださり助かります
    アトピーがあり、療法食も含めて、あらゆるドックフードが合わず、最終的に手作りフード推進してくださった先生。以来、うちのももちゃんは合っていたのか、アトピーコントロールもまずまず良好。
    幅広く選択肢をお持ちな先生の
    おかげです。


    ・はりねずみ
    忙しい先生が、コメントで お返事くださったり、同じ話を はりねずみで 飼い主さんと共有できて、うれしく思います。
    毎朝、はりねずみ通信を見て出勤してます

    いつもありがとうございます
    | もも | 2014/07/12 6:10 AM |

    初めてコメントさせて頂きます。
    いつもハリネズミ通信を読むのが楽しみで、日課になっていますが、読み逃げばかりでした(笑)

    ・腹腔鏡手術について
    帰宅後、2時間程度でいつも通りの食事をペロリと平らげてしまい、痛みはなかったように思います。

    ・関節鏡手術について
    先生から説明を受けた時は難しい手術だと思いましたが、先生を信頼していますので、特に不安などはありませんでした。
    5月の右後脚の手術後は、中年齢ということもあり、1か月ほどスーパーライザーを続けていましたが、今では散歩も好きで元気に走り回っています。

    ・かない動物病院について
    7年前の当時、小動物を診ていただける病院が少ない中、かない先生と出会い、とても熱心にフェレットのプーちゃんを診ていただいたのを覚えています。
    今年5月に虹の橋を渡ったパピヨンのペペちゃんの時も老犬の体力を考慮し、最適な方法で1日でも長く家族と過ごせるようにしていただき、ありがとうございました(7/12で人間でいう49日になりました)
    まだまだ涙する日もありますが、我が家にはレイ君とリンちゃんがいてくれます(^^)
    先生、これからも長ーいお付き合いよろしくお願いします。
    | ぶっきー | 2014/07/12 11:28 AM |

    いつもお世話になっています。
    手術の感想ですが…
    1)腹腔鏡の避妊手術→受けてよかったです。傷口が小さく体に負担が少ない等の説明でしたので心配する事は何もなかったです。術後2日目には手術した事を忘れるぐらいに元気いっぱいでした。手術の画像で小さい穴から器具を入れ子宮を切除しているのを見て驚きでした。私達人間の手術と全く同じ!動物医療にもっと普及して欲しいです。
    2)PLDD→一歳半頃震える日が続いていたので調べたところヘルニアでした。この先歩けなくなる可能性があるので手術を進められました。PLDDでは切らないずに手術が出来ると説明をうけましが、すぐに決断する事は出来ませんでした。一歳半とまだ小さい子に大変な手術をさせるなんてかわいそうで…それに震えてるだけで歩けてるし走れてるし… 切開法でなくPLDDで本当に治るのか?再発しないのか?それに回りにPLDDをした子がいないので情報がなく不安でした。そんな時に病院での講演会があり参加したところ、来ていた飼い主さん達と話しをしているとPLDDをしたよと言う方がおられ、PLDDの話しを聞く事ができ不安が減り手術を決断しました。入院は1日でした。迎えに行ったらビックリしました。傷口はないのですが背中がまるでティシュボックス!(真ん中が真四角に毛がないんです)退院した日はずーっと膝の上で寝てました。2、3日おとなしかったです。一週間は震える日がありましたがそれからは元気に…一ヶ月は安静にとの事だったのでおとなしくさせるのが大変でした。三ヶ月後シャンプーカットに連れ行った時に首に負担がかかり再び震える日があり、レーザー治療を何度か受け震えが治まりました。レーザー治療後三ヶ月経ちますが、震える事もなく家の中走り回ってイタズラもいっぱいする毎日を過ごしています。私はPLDDを受けてよかったと思っています。迷わずすぐに手術をしてあげれば震える日が少しでも減ったのにと後悔しています。でも、歩けなくなる前に予防が出来た事よかったです。

    3)その他→待合室では飼い主さん達と色んな話しができ、色々と教えてもらう事もあり貴重な時間です。
    またはりねずみ通信は、はりねずみ通信を通して質問できたり、色んな情報を知る事ができるので毎朝読むのが日課になっています。
    毎日書くの大変だと思いますが、頑張ってくださね。

    私の感想がお役に立てたらうれしいです。

    | ヤヤの母 | 2014/07/12 11:23 PM |

    お世話になっております。
    ポテトチップマミーです。

    チップは5才ミニうさぎ、ポテトは4才ネザーランドドワーフのうさぎです。
    チップが、うちに来てひと月もしない頃、斜頚みたいに頭が傾き、目がギョロギョロと焦点があわなく、他の病院にお世話になってたのですが、よくならず、知人にかない先生を紹介してもらい、おかげで、すぐ、病名もわかり、よくなりました。それからも、腰の骨折や、ポテトは歯が延びて舌に傷ができて食欲がなくなり、その都度、全麻をして歯を削ってもらったり、夜遅くに電話をし、お疲れのところを無理をお願いしたり、本当にかない先生には感謝感謝で、言葉では言い切れないほどです。チップ、ポテトが調子が悪くなって、診察に伺っておろおろしていても、先生の丁寧な説明と、大丈夫です!と笑顔で接して頂いたときの安堵感は、私だけではなく、他の患者さんも同じだと思います。
    スタッフの方々もみなさん、優しい方で、待合室での他の患者さんと会話し、そこで患者さん同士情報交換したりと、なくてはならない病院です。これからもよろしくお願いいたします。

    先生、また旅行でのお話、はりねずみ通信で楽しみにしてます。


    | ポテトチップマミー | 2014/07/13 10:46 PM |

    いつもお世話になっています。

    我が家のシーズーとウェスティもPLDDをしてもらいました。
    2匹とも時期は違うのですが、ある日急に立てなくなり座り込んでしまって痛がるので、金井先生に見てもらいました。
    ヘルニアとの事でPLDDをしてもらう事に…。
    手術は日帰りでした。
    傷跡も針で刺したような傷でほんとに手術をしたのか分からないような状態でした。
    手術後も痛がる事なく普通に生活ができました。
    手術を受けてから2.3回位?電気を当てたような記憶があります。
    その後は以前のように走ったり、ジャンプをしたり、元気に生活ができています。
    ほんとに信じられないような手術なので2匹目がなった時は、金井先生のPLDDがあるから大丈夫、大丈夫!ってな感じで、飼い主も気持ちが重くならずにすみました。
    今では、ヘルニアになった事などまったく忘れている位です。
    このような手術法は、動物の体と、飼い主の方の心の負担がかなり少ないと思います。
    感謝しています。


    病院の雰囲気は、いいです!
    先生は、すごく優しいですし、飼い主の話もよく聞いてくれます。
    スタッフの方も優しいので、安心して任せられます。
    私の家からは遠いですが、かない動物病院以外は考えられない位です。

    先生、ブログ楽しみに読ませてもらっています。
    あと、写真も楽しみにしています!

    これからも、ずっとお世話になります!
    よろしくお願いします。




    | アロン、ムック | 2014/07/13 11:17 PM |

    【はりねずみ通信の感想】

    医療に留まらない幅広い話題と表情ある写真が魅力です。
    特に、一日の終わりに可愛い猫さんの写真を眺めていると心が癒されます。大好きな時間です。気付きがえられます。

    実用面では、患者ご家族が直接に先生へ質問できる貴重な場であり、患者ご家族や動物の好きな人の交流の場でもあります。
    診療の現場以外でこのような場があるのは有難い事だと思います☆

    動物との生活が一日でも長く続くことを願う患者ご家族。それに応え、リスクをとりながら低侵襲、先進医療を目指す医師。相互の信頼関係が、大切な動物の命を輝かせています。

    感想を書きながら再認識しました。
    はりねずみ通信って、とってもステキ!!
    | とら | 2014/07/13 11:28 PM |

    お世話になっています。
    もあの母です。
    PLDDをどう感じたか。     傷口が小さく針の穴数か所だけだったので動物の術後の負担がとても少ないと思いました。早期にしていただいたので、帰って来てすぐおもちゃで遊ぼうとしていたのをゲージに入れました。
    治療前の症状は改善したか。    6歳を過ぎたくらいから頭をグーっとかしげ、後ろ足がつっぱって麻痺した症状が、3か月に一度くらいあり、3回目にかない先生に診ていただき、МRIを受け脳には異常はないがヘルニアが見つかりました。早期だったので術前と術後変わらず元気です。早期治療をしていただいて私たち家族の負担ともあの負担がすごく少なかったです。麻痺は軽い癲癇発作で人間みたいですが、嫌な事があったり、私が機嫌悪い顔をしてたり大きな声を出したり(夫に対して)したら嫌な気持ちになるのか私の顔ばかり見てます。  他の二頭は知らん顔ですが、もあだけは顔色をよく見てます。神経質なのか気を付けるようにしています。
    手術を受けて良かったか。    7歳まだまだ元気でいてもらいたいので早くしていただいて良かったです。
    心配な点はあったか。       周りにこの手術を受けた情報がなかったので大丈夫なのか心配でした。それと私は三頭の犬と9年間一日も離れた事がないので、もあを一日入院さすのが不安でした。知らない所で寝れるのかなど、子離れが出来ない駄目な親って感じです。
    病院は待合で他の飼い主さんが声を掛けてくれたり、色々教えてくれたりアットホームな感じです。名前を呼ばれて中に入ると先生が微笑んで迎えてくれます。落ち着きます。心配性な飼い主の私にもわかりやすく質問にもきちんと答えてくれます。
    9月に膝蓋骨脱臼の手術をしていただきます。  またまた心配ですがこれも早期に見つけていただき有難うございます。宜しくお願いします。
    | もあの母 | 2014/07/14 12:59 AM |

    かない先生 こんにちは!

    ・低侵襲治療を受けた感想
    2)PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をうけて

    3年前の4月に手術をしました。
    最初に気がついたのが、抱き上げたときにびっくりするような鳴き声で叫んでびっくりして診察をうけました。

    たまたまPLDDの1番最初のはなこちゃんのママとお話をすることができたことと随時先生がブログにアップされていた記事を読んでいたので不安はまったく無かったです。

    術後はびっくりするくらいに元気になりました。
    12月ごろに時折ふらふらすることがありレーザー治療を受けたあとは何事も無く現在に至っています。

    手術は迷うことなく即決しました。
    先生を信頼してます!!

    ・当院を受診された全体的な感想

    1番最初は他院からの紹介で目を診てもらったのがきっかけで、目のトラブルが有ったときは必ず先生に診てもらうようになって、先生のお人柄スタッフの方々をみてて、家族で相談して先生のところにすべてお任せをすることにしました。
    適切な説明に何事も耳を傾けて聞いてくださって、そういうことが安心できたのです。

    ・はりねずみ通信の感想

    最近はコメを残すことなく・・・読んでます。
    朝仕事の前に読むのが日課です。
    色んな方々の意見も参考になりますし、先生の考え方などもわかり時折先生の昔話もあり多岐にわたり書いてあるので、とても楽しく読ませていただいています。

    いつも思うのですが先生が近くに開院されていて本当に良かった!
    車の運転があまり・・な私なので私の運転できる範囲でよかった!
    シニアになってきてここ3ヶ月ほどはだれかれと順番に通っていますがこれからもよろしくお願いいたします。


    | T | 2014/07/14 11:01 AM |

    先生、こんにちは!
    いつもお世話になっております。

    ・乳び胸で低侵襲治療を受けた感想

    フレア(トイプードル メス 3歳 体重約4.5キロ)

    【症状】

    昨年8月頃、日毎に呼吸が荒くなり、食欲も無くなってきたので、近くの病院を受診。
    乳び胸で胸水が溜まっており、肺を圧迫するため呼吸が苦しくなるとのこと。胸水を抜き様子を見るため即入院。(3日間)その後、何回か入退院を繰り返し、横隔膜ヘルニアも発症しているかもしれないとのことで、手術の決断を迫られます。

    【かない動物病院を訪れた経緯】

    その病院で、体が弱っているうえに開腹・開胸手術は相当なダメージ。、体が小さいので開胸しても乳びが漏れている箇所は多分みつからないでしょう、生死の確率は50%、でも手術しか助かる方法がないので、4日後にしましょうと言われました。
    見つからない確率の方が高いのに手術を受ける意味があるのかものすごく悩みました。そして、直感的にこの手術を受けたら、多分暖かいフレアを抱っこできないような気がして待ったをかけました。

    ほかの方法はないか、それから必死になってネットで乳び胸治療について調べました。そしたら、はりねずみ通信で「特発性乳び胸」のブログを見つけ、そこには開腹・開胸はしないで胸腔鏡を使っての手術。動物への負担が少なく、傷も3から4か所作るだけ。
    何より「2件の乳び胸の犬を完全治癒に導くことができた」との先生の力強いお言葉が書いてあり、最後の望みを託すつもりですぐにかない動物病院を受診しました。

    【手術を受けて】

    もちろんこの手術を受けて本当に良かったです。
    手術が終わった日にお見舞いに行ったら、なんと立って飼い主の私たちにしっぽふりふり、きゃいーんと嬉しそうな淋しそうな声で泣くではありませんか!私は意識朦朧で横たわっているイメージがあったので、びっくりしました。
    現に前の病院で乳びを抜いたあとにお見舞いに行ったとき、
    元気がなく飼い主を認識してくれなっかたので、余計にびっくりです。ごはんもしっかり食べたそうです。
    胸やお腹を切っていたら、おそらくこういう状況にはならなかったでしょうね。これが低侵襲治療というものなんですね・・・その後、乳びが完全に止まるまで3週間ほど入院しました。

    【現在】

    乳びは完全に止まったわけではなく、再発したり止まったりの繰り返しで現在に至っています。
    手術してから2週間に一度の診察で乳びのたまり具合をみています。少し前に300CCほど抜いたときは、少しショックでしたが、かない先生が大丈夫という安心感を与えてくださいます。ここ最近は乳びがたまるペースが少し遅くなり、フレアも元気です。とりあえずの目標は、1か月に1度の受診です。

    【はりねずみ通信の感想】

    はりねずみ通信に乳び胸の話が載っていなかったら、多分、かない動物病院にたどり着くことはなっかっただろうと思います。そういう意味でこのブログは私たち家族にとって、命の恩人ならぬ命の恩ブログ(変?)だと思っています。
    この有意義なブログに本当に感謝しています。
    これからも、よろしくお願い致します。



       
      

      

    | フレアのママ | 2014/07/14 4:15 PM |

    2)PLDD治療を受けた感想は、14歳の高齢犬で心配しましたが、傷口が分からない程きれいで、本当に手術をしたのかと思うほどでした。すぐには、効果は分かりませんでしたが、1か月程たつと段々効果を感じるようになり、15歳になった今でもしっかり歩けていることに感謝しています。かない動物病院に通い始めて15年になりますが、先生はじめスタッフの親切で温かい対応に感謝しています。
    | ラブちゃんのママ | 2014/07/14 9:01 PM |

    いつもお世話になっています。
    先生をはじめスタッフの皆さんが優しく接して下さるので安心して任せられます。
    心配症で些細なことなど聞いてしまいますが分かりやすく説明して頂き安心できます。

    待合室でも飼い主の皆さん優しい方ばかりでシェリーが通院しているとき、シェリーにいつも頑張りよって声かけて頂いたり励まして頂き元気をもらっていました。
    今も飼い主の皆さんに色々教えてもらったり待合室はいつも賑やかで楽しいです。
    なかなかコメントは残せてないですが、はりねずみ通信いつも朝見るのが日課になっています。
    旅行の話も楽しみにしています。

    これからもティアラとレオンお世話になりますが宜しくお願いします。
    | ティーママ | 2014/07/15 3:33 PM |

     さくらは生後10か月目に左後足をずっとあげて歩くようになり、かない先生にすぐ診て頂き膝を手術していただきました。

    入院は1泊2日で、翌朝10時に迎いに行きました。その日は数歩しか歩かず、翌日から短時間歩行を1日に2〜3回し、術後7日目には左後足を地面につき、地面をよく蹴って歩いたり走ったりするようになりました。回復も早く、今は4歳で太っていますが、膝の手術したことは忘れてしまうくらいとっても元気です。


    かない先生には、さくらの前に飼っていたルビーも長年診て頂いて、最期家でしっかり看とることもできました。

    かない先生がいてくれるからこそ、犬との生活ができると感謝しています。

    はりねずみ通信では、診察室ではなかなか先生とお話したくても忙しいのでできません。日ごろの、先生の取り組みや仕事に対する高い志など知ることができ、コメントに誠実、丁寧にお返事くださるのでありがたいです。

    | ルビーママ | 2014/07/15 7:59 PM |

    トイ プードル メス (当時4才目前)
    PLDDを受けて
    ヘルニアで除圧術…再発が心配でしたが、ほぼ再発の心配はないこと,切開
    しないので術後の傷の心配がないこと…ほんとに背中に6ヶ所の針あとがあるだけでした。
    初めての手術で麻酔をかけることも気がかりでしたが、診察を受けて早々に手術を受けてよかったです。退院直後から歩く姿はもとの元気なもこでした。
    同時に、腹腔鏡での避妊手術も受けました。これまた、3ヶ所の創で痛みや不快感が少ないのか、舐めたり創が開いたり の心配もなく、抜糸まで順調な経過でした。画像説明で他の内臓に異常がない事もわかり安心しました。
    ただ、帰宅直後は、嫌いなベッドに引きこもったり、おもちゃ箱から目のあるぬいぐるみだけをたくさん引きいれ寝る日が続き困惑…先生に尋ねると女性ホルモンが多少こぼれたせいかもしれませんね…徐々にもとの生活スタイルに戻りました。
    いま心配なことがチンタラ歩き…またヘルニアの予兆?と散歩のたひに気になります。ヘルニアでは出来ない仕草や行動があれば教えてください。
    9月にはワクチン接種で予約してます。よろしくお願いします。
    まとまりなくてすみません(^_^;)

    | もこ | 2014/07/16 10:37 PM |

    こんにちは
    いつもお世話になっております

    マルチーズ(当時6歳)
    実家犬 Mダックス(当時8歳)

    1)腹腔鏡下卵巣子宮摘出術(腹腔鏡による避妊手術)を受けた感想

    マルチーズは片側乳腺全摘術も同時に受けましたが
    腹腔鏡の傷は3か所のはずが2か所しかなく
    合計3か所の傷でした
    先生の技で傷を減らして下さったのでしょうね
    おかげさまでどちらも順調にきれいに治りました

    Mダックスは遠距離のため病気の時だけお世話になっています
    脂肪腫切除も同時に受けましたが
    日帰り手術でお迎えに行ったときには
    手術したの?というくらい元気で
    実家の家族の反応も
    傷口がとても小さくいつも通りの元気な様子にびっくりしていました
    もちろんこの手術を受けてよかったです

    ・当院を受診された全体的な感想
    スタッフの皆さんの緊張感も見ていて気持ちがいいです
    今まで私語や笑い声は聞いたことがありません、さすがですね

    先生もすごい腕をおもちなのに威圧感がないのがすばらしいです
    膝蓋骨脱臼のブロックリセッション手術もしていただきましたが
    すぐに歩いていいですよと言われて驚きました
    膝の手術のあとは動かしてはいけないと
    そんなお友達の大変さを拝見していましたから。。
    犬にとって精神面での低侵襲ではないかと思いました^^
    | F | 2014/07/17 12:10 PM |

    先生、こんばんは!
    土曜日から診察ということは、今日帰国でしょうか?
    イギリスは私もいつか行ってみたい国の1つなので羨ましい!
    リフレッシュできましたか?

    我が家もかない動物病院とは随分長い付き合いになりましたので、ぜひコメントさせてください。
    と言っても、全員先生が取り組まれている低侵襲治療は受けてないのですが、先代のみーもアキも、避妊手術をした後は入院し、エリザベスカラーにお腹は包帯ぐるぐる巻きで帰ってきて、すごく可哀想だったのを子供心に覚えています。
    だから、低侵襲治療ってすごく動物のためにも、飼い主自身にも(手術を受けることに対しては、やはりとても心が痛むので…)素晴らしいなぁと思って、いつもはりねずみ通信を読ませて頂いています。
    いつも母と、こんな素晴らしい先生が近くにいて、本当に幸せやなぁと話しています。


    ・当院を受診された全体的な感想

    開院された当時は今の家に住んでいなかったので、祖母の近くに動物病院ができていいなぁと思っていました。
    その後、私たちも引越してきて、当時はみーとアキが色々とお世話になりました。
    近所にあるので通院するのがとても便利だということもありますが、もちろん先生の動物に対する優しさ、医療に対する熱意、そしてそのお人柄で、17年通い続けています。
    不安なときも、先生に丁寧に説明して頂き、「大丈夫ですよ」って言って頂くと、心からホッとします。これからも長いお付き合いになると思いますが、ここあもシュシュも、よろしくお願いします。

    待合室での雰囲気もよく、色んな方とお話できるのが楽しいです。7月初旬には、レックスさんにお会いできて、うちのコも可愛がって頂きとても嬉しかったです(^^)
    (洗濯ネットに入っていた、茶トラの猫です)


    ・はりねずみ通信の感想

    病気に対することから、先生の日常までが見れて、毎朝、はりねずみ通信を読むのが日課です♪
    猫派の私にとっては、先生のお宅の猫ちゃんの写真がとても癒されます〜。今は、先生の旅行記が楽しみです。
    | 近所のN | 2014/07/18 1:15 AM |

    ハンセン2型の椎間板ヘルニアでした(30キロ超えの大型犬)
    急に前足に激痛が出たようで 自立できなくなり、
    ほぼ寝たきりになった上、痛みで排尿・排便が困難で、
    数日間出ない事が 何回もありました。

    術後、退院の日に 診察室から歩いて出て来たので、
    本当にビックリしました!あの時の感動は忘れられません!
    (いつも大人2人で運んでいたから)

    そしてこの日から 胴輪で支えてやると、
    しっかり排尿・排便できる様になりました。
    切開がないので 回復も早いのかな?と思いました。
    膿んだりする体質の犬なので、そういった心配も無く、安心でした。

    その後、1週間くらいは痛みが出たりしたので 痛み止め薬を飲ませました。
    これは手術前、説明を受けていたので分かっていましたが、
    実際なってみると 少し心配でした(^^;)

    しかし 明らかに痛みが減った様で、
    犬自身が「歩きたい」「外に出たい」といった意欲をモリモリ出し、
    毎日1つは嬉しい発見!があり、確実に回復の手応えがありました。

    術後2週間程で 短い散歩が普通にできて、
    歩けなかったのが嘘みたい!な状態にまで回復しました。
    ただ、病気が発症して 1ヶ月以上経ってからPLDDを受けたので、
    治った後も 疲れたりすると、少し前足をびっこします。

    誰もが 少しでも早く判断できる様に、
    全国に「PLDD」という方法が根付いて欲しいです。
    勿論 私は(絶対ワンコも!)PLDDを受けて良かったです!

    手術前と後の説明を 時間をかけて丁寧にして下さる感じは、
    もう 人間が病院で手術する時と同じでした。

    あと、心配だったのは 入院中の食事(アトピーの為)です。
    持ち込みの上、大変面倒な事を頼んだにも関わらず、
    快く引き受けて下さったので、かゆみが一切出ずに退院できました!
    スタッフの皆様、いつも感謝しています。直接言う機会が無くて 残念です...。


    先生はいつも、曖昧な言い方をされません。
    ハッキリ大丈夫と言って下さるので、いつも私の不安は吹っ飛びます。
    きっと先生は沢山「大丈夫」を言う為に、
    沢山の努力をされているのだと思います。

    なのに診察に行ったら、いつも同じなんです(良い意味で)。
    いつも同じに ゆったり優しい先生。
    それって格好良すぎです(笑)

    はりねずみ通信も同じです。
    いつも真っ直ぐで 前向きで、私がどんな状況の時に読んでも、
    同じ空気?テンション?で迎えてもらえるから、
    ホッと気持ちが和らぐんです。

    それに!私とPLDDを結びつけてくれた、大切な「窓」です。


    「病は気から」とも申します。
    かない動物病院に通う様になって、私がクヨクヨしなくなったせいか、
    不思議とワンコの病気もグッと減りました。

    そんな動物病院です(^_^*)

    うわっΣ Σ (°0 ° )長くなって ごめんなさい〜
    | ぼてちん | 2014/07/18 6:55 AM |

    かない先生 おはようございます
    もうお帰りになられてるころでしょうか?
    遅くなりましたけどコメント欄で感想を書きますね。
    まず1について
    風ちゃんが他院で4才時 子宮卵巣 開腹摘出手術をしてもらいましたが発情の兆候があるまま数年。調べても原因が分からず、ダークの治療時に 何気ない会話の中 先生に話すと 残ってるでしょうと おっしゃられ 貧血でしたから快復に時間がかかり ヒーーンヒーーンと鳴いてるのに辛かったですし4日目にやっとヨロヨロ歩ける状態でしたから ほんまに悩みました。でも、腹腔鏡の良い所を伺い
    すぐ決断出来ました。
    午後からの手術、その夜には 小走り、ご飯ご飯!と催促する程元気で、飼い主の気持ちとして
    こんな有難い事はなかったです。
    取り出された卵巣も、私の希望で見せて下さり
    ほっておいたら、癌化する所でしたね。
    感謝です。
    画像を見た感想は、まぁ鮮明な臓器!
    私は、これを見たかったんだ!
    他の臓器の説明もして下さり病気があるかないか
    ハッキリ見えて嬉しかったです。
    これを空気に触れず手術するなんて素晴らしい!

    術後の快復は、前に書いた通り 当日には元気に歩いたり 何より食欲を抑えるのが大変なくらい
    普段と変わらずビックリしました。
    その時も貧血傾向でしたもんね。

    もちろん腹腔鏡術は 受けてよかったです!

    心配点は …心配性な飼い主の事、ないはずがありません。
    先生の優しいけど毅然とした『大丈夫ですよ』の言葉で、全てお任せします!って気持ちになりました。

    受診してきた期間全体をとおして
    『早く、かない動物病院を知っておけばよかった』が全てです。
    ダークが
    口腔内メラノーマにかかり、絶望感でいっぱいな時 同じラブのお知り合いから こちらを教えて貰ってからですが。
    待合でも、みなさん声を優しくかけて下さり
    長い待ち時間 笑 心が安まり 看護師さん達も
    笑顔が素敵で優しく接して下さったり
    足の為マットを用意して下さったり
    この、かない動物病院に集まる皆さんが大好きです。
    今は、風ちゃんだけですが
    やはり、待合での会話も優しい時間

    新しい看護師さん達にも がんばって
    頂きたいです。
    皆さんから見たら、次の患者、はい次の患者&#8265;&#65038;っていう事になりがちかもしれません。(言い方がきつかったらすみません)
    飼い主にしたら 唯一の存在なんです。
    どうか、お願いします。

    先日爪切りもお願いした時、2本から出血してました。帰り道に気がつき、小原さんへ電話しましたけど。
    それは、私も、経験してますから、しょうがないかと思いますが、一言教えて頂きたかったです。

    はりねずみ通信は、毎朝の楽しみです。
    読ませて頂くのが日課です。
    これからも、読者でいさせて下さい。
    猫ちゃん…苦手でしたが 飼いたいなーーってくらいな気持ちになります^_^

    長くなりましてm(__)m
    | キラキラ | 2014/07/19 8:35 AM |

    (先生申し訳ないです。針ネズミ通信をお借りします)                   キラキラさんへ           本当に、貴女の仰る通りです。私も他院にかかっており、そこは、目の前で治療していたのですが、爪切りをお願いした時、先生が爪切りした瞬間、血が噴き出してきなこが私を見て、ぎゃーっと鳴いたのに、そこの先生は、『お母さん大丈夫ですよぉ犬はそんなに、痛み分かりませんからね』と、言われ、そんな事はない!と思いながらも、爪切りを止めて貰っただけで、今から先後最低でも10年はきなこの事を診て貰わないといけないから、と我慢して、一ヶ月に一回は健康診断に行ってました。            一事が万事でした。今でも自分をせめています。何故、もっと調べて、私ときなこに合った病院を探さなかったんだろうと・・。  明日できなこが亡くなって一ヶ月立ちます。本当に、もっと早くかない先生に出逢えなかったのか・・少しでも、長く延命出来たのではなかったのかと・・。後悔の日々です。もう一匹の仔は、安心して、先生に手術をお願い出来ました。             後悔しても、過去には戻れないのですけど、キラキラさんの、飼い主にしたら、唯一の存在です。と言うお言葉に共鳴しました。  長々申し訳御座いません。      
    | キナコ | 2014/07/19 12:41 PM |

    かない先生お帰りなさい。ご無沙汰しております。
    うまく書けなくて下書きを繰り返すうちに、
    先生がお戻りになってました…
    遅ればせながら、うちの場合を。

    昨年、腹腔鏡下卵巣子宮摘出手術をして頂きました。
    ロングチワワ (当時1才2ヶ月 体重4kg)
    スムースチワワ(当時1才2ヶ月 体重2kg)

    他院でスムチは体が小さいので開腹を勧められました。
    しかし痛みや負担の少ない腹腔鏡が希望だったので別の病院を探すことに。
    手術画像を見せていただけることは、安心してお任せできると思いました。

    午前中に預け、姫路城などウロウロし、夕方迎えに行き、20:00に帰宅。
    (大阪から片道2時間ちょっとかかります)
    帰宅後、二匹は長〜いオシッコをし、ご飯完食。
    ロンチはまだ麻酔が残ってるのか少しふらつきあり。
    翌日は「手術したの?」というくらい元気。
    翌々日から散歩にも行きました。
    特に痛がる様子もなく、回復が早いことに驚きました。
    腹腔鏡手術を受けて本当に良かったです。

    初めての手術だったので、とにかくすべてが心配。
    でも先生の「大丈夫ですよ」が、
    とても心強く安心してお願いすることができました。

    いくつかの動物病院にかかるうちトラウマになり、
    必要以上に緊張したり、不安になることが多かったんですが、
    かない先生に初めてお会いしたとき、ホッとして涙が出そうに。
    穏やかでゆったりとした空気が流れてるんですよね。
    スムチの食の細さに悩んでいたのですが、手作り食を教えていただき、
    今では嫌がってたドッグフードも食べるように。
    太らせないよう注意するくらいです。

    初めての病院を受診するのは勇気がいるのですが、はりねずみ通信で
    先生の人柄を知ることができ、迷わずに決断しました。
    秋には健康診断で伺いたいと思います。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。
    | harukuru | 2014/07/19 5:31 PM |

    昨年、主治医の先生の紹介により脾臓摘出と胆嚢切除の手術をしていただきました。
    (Mダックス 9歳8ヶ月)
    遅くなりましたがコメントさせていただきます^^


    ・低侵襲治療を受けた感想
    なんと言っても傷口が小さかった事。
    3年ほど前に別病院にて胆嚢切除の手術をしてもらった子がいるのですが、その時は開腹手術でした。
    あまりの傷口の大きさにビックリしたことを覚えています。
    今回の手術は脾臓の摘出があった為、腹腔鏡だけの手術よりも傷口は大きいのですが、それでもこれだけの傷で出来たんだと思うと嬉しかったです。
    術後の回復については、手術に至った経緯が違うので比べる事は出来ませんが、術後翌々日には退院OKとのことで、
    早くにお家に連れて帰れることも嬉しかったです。
    退院後1週間くらいは吠える事なく、大人しく過ごしていました。1週間を過ぎるといつもの元気が出てきました。

    胆嚢切除については、手術の成功率が良くない事がひっかかり、決断までにはかなり悩みました。
    そんな時にはりねずみ通信のおかげで、かない先生なら大丈夫と思えるようになり、手術をお願いしました。
    本当に感謝しています。


    初めての病院でしたが、待合室の和やかな雰囲気や
    お庭に出て気分転換する事が出来て緊張する事無く過ごせました。

    去年からはりねずみ通信を読むのは日課となっています。
    (過去の記事も全部読みました^^)
    遠方なので気軽に行くことが出来ないのですが、
    旧鋳物工場跡に何か出来るんだろうと楽しみに待ってます。
    | I | 2014/07/20 10:53 PM |

    ・低侵襲治療を受けた感想
    腹腔鏡下卵巣子宮摘出術(腹腔鏡による避妊手術)をうけて
    退院時に手術の画像をお見せしますが、この手術についてどう思いましたか?
    思っていたより傷が小さくてびっくりしました。
    手術の画像をみて、手術の方法がわかり、また、他の臓器の異常もないことが分かり良かったです。
    術後はどれくらいで元気になりましたか?
    帰宅後2時間位で少しフードを食べました。夜中には元気に尻尾振って私を起こしてくれました。
    抱っこをして、傷のあたりを触っても痛がるそぶりはありません。
    この手術を受けてよかったですか?
    4月に犬を譲り受けることが決まってから、避妊手術をしようとは思ってました。開腹手術は傷が大きくなるから、見るのが辛いかなと思ってました。動物病院をどこにしようか悩んでる時に、先生のところを教えてもらい、ホームページからブログを拝見すると腹腔鏡で手術ができ、しかも手術件数が多いので、迷わず腹腔鏡を選びました。
    犬も抱っこしても痛がらないので、腹腔鏡手術をして良かったです。
    心配な点はありましたか?
    何となく手術の後は抗生剤を使うというイメージがあったので、抗生剤がなくて驚きました。
    犬が傷を舐めているし、外でもおすわりをするので、傷が化膿しないか少し心配です。

    たまたま、犬の足の事で気になってることを相談したら、左後ろ足の膝蓋骨脱臼が分かりました。
    次は日を改めて関節鏡の手術かしらと思っています。
    その時は、よろしくお願いしますm(_ _)m
    | まこ | 2014/07/26 3:32 PM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1091027