RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 移動が多い・・ | main | バルトーク >>
プレゼン能力
0
     ある獣医師のインタビュー記事を見た。「獣医師として、最も求められることは何ですか?」という質問に関し、こう答えられていた。
    「プレゼン能力です」
    前後の文脈なく突然こう返事が来たので、インタビュアーは戸惑ったのではないか。
    でも、私はこの意味はよくわかる。

    獣医師は技量を求められる職業なので、診断能力や手術のテクニックがよい獣医師の資質だと考える人が多い。それはまったくその通りなのだが、それだけでは足りない。

    検査した結果を飼い主さんにわかりやすく説明する。
    行った手術の意味や、今後の展望を話し、安心してもらう。
    自分のビジョンを、スタッフの心に届くように伝える。
    学会で自分の考えを多くの人に知ってもらう。

    それらは、みな「プレゼンテーション」である。
    腕がよくても、プレゼン能力が低ければ、満足する結果は残せないだろう。近年、そういうことを痛感する。

    普段当たり前に行っていることは、とりたてて珍しくもないので簡単に説明してしまう。
    たとえば、傷を縫合する行為は、獣医師であればだれでもできるので、多くの場合「無事終わりましたよ」というだけだろう。

    たとえば、これを丁寧に図を書いて説明したり、写真や動画を撮っておいて詳しく解説すると、とたんに「すばらしい治療」に変化する。
    見る人も(手術の画像をコワイと思う人もいるかもしいれないが)、はじめて見る手術にわくわくするのではないか。

    それが病気の理解度を高めたり、治療への意欲を増したりする。
    結果として、治療の成功・不成功に関わることすらあるだろう。


    だから、わたしも誰かにインタビューされたら、獣医師の大切な資質はプレゼン能力です、と答えようと思っていた。先を越されてしまった。


    つばめのきせつ
    | エッセイ | 06:14 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    人間のお医者さまにもあてはまりますよね。
    妹がとても腕の良いと評判でいつも待合室がいっぱいの病院に通ってたのですが、ぼぼ無言で質問すると嫌そうに返事しかしてもらえず、とうとう『ぼくは間違えません!出された薬飲んでたらいいんです!』
    って怒られ…
    結局病院変えたようです。
    同じ治療になっても分かりやすく納得のいく説明を受けたかどうかで不安と憂鬱から解放されます。

    かない先生は質問しやすくてほっとします(*´ω`*)

    | あぃごまいける | 2014/06/25 3:39 PM |

    お久しぶりです!

    ちょっとブラジルまでサッカー応援に行ってまして・・・
    と、書きたいのですが(笑)
    もちろん、姫路でせっせと働いてました〜(^^ゞ

    あぃごまいけるさんのおっしゃるように、人間のお医者さんでも一昔のような無言・威圧的・無愛想なところへは行きたくないので、「○○医院の先生は、優しいし話をちゃんと聞いてくれてよ!」なんて耳にするとメモしたりします。
    もちろん医療なので、腕の良さが何より一番ですが!

    私が今まで通ってた内科は、(風邪程度ですが)先生もナースも受付の方も全員「無愛想」。。。
    叱られに行ってるのか何なのか・・・ってずっと思っていたので、今年からはそこに行くのをやめました。

    ちなみに、今年は風邪ひとつ引いてないので今のうちに次にかかる内科を探さないと!


    追伸:
    25日(水)に、市役所から葉書が届き盗難に遭った自転車が見つかって預かっているとの通知でした!
    アニアニさん、ご心配有難うございました!
    明日にでも、取りに行ってきます・・・
    ご報告まで・・・
    (交番に行って、1万円で売りに行こうかな?(笑))
    | Hanako | 2014/06/25 11:05 PM |

    些細なことでも質問出来て、それに丁寧に答えてもらえる。
    それが信用、信頼になるのだと思います。
    だからかない先生には、「えーこんなこと?質問しても良いのかな?」まで聞いてしまっています。
    ミミのいつもと違うのが気になります。

    土曜日に診察、レーザー予約しています。
    肉球がガサガサしている箇所があります。何かぬる方が良いのか?触ると怒るのでどうしたら良いのか?
    こんな質問ばかりですみません。
    土曜日の診察の時に教えて下さい。よろしくお願いします。
    | モック | 2014/06/25 11:07 PM |

    こんばんは。
    ツバメって意外に大きんですね?
    やっぱり可愛いです鳥^ ^先生、私鳥の後頭部の匂いが好きなんです(≧∇≦)
    犬では、耳の付根辺りの匂いが好きです(^^)

    人間の病院でもそうですが、求めるものは腕もそうですが、やっぱり聞き易さやら安心感やら居心地の良さ?やら、信頼。それがないと例えどんな軽い病気でも戸惑いや迷いが生じて前に進めない気がします。私からすると、ド素人なんで医師からの「任せて下さい。大丈夫!」という一言だけで十分なんですが、治療や手術に関しても、しっかりと説明していただけたらやっぱり安心理解して、まず納得がいきますもんね。
    そういう「心のつながり?」の様なものが感じれなくなったら難しいのかもしれないです。。
    かない先生は、診察でもコメントででもいつもご丁寧に返事を下さって本当にありがたいです。
    狂犬病ワクチンの時、ついでに一度検便をお願いしておいてもいいかなと思ってます。
    その日の便を持参でいんですよね??
    口腔の事とか、相談したいこともあります。
    また、よろしくお願いしますm(_ _)m。


    レックスさんへ。
    お返事ありがとうございました^ ^
    レックスちゃんは、女の子でしたか(≧∇≦)
    念の為ああやって書いておいて良かったです(^^)
    きっとアニーが興味津々ですよ〜!!
    アニーは、ゴールデンレトリバーの10歳男の子です。でも、女の子みたいと言われます^ ^男の子の勇ましい顔。というより、しじみ貝の目で垂れ目のとぼけ顔なんでf^_^;。目の周りがスッカリ白くなり最近ディズニーのキャラクターのダッフィに似てる。と数人に言われました。私ダッフィを知らなかったんで調べてみると、あ〜、なるほど。という感じでしょうか^ ^
    アニーは、小型犬(男女共に)と大型犬の女の子が好きなんです^ ^
    どうも大型犬の男の子(例外あり)がダメなんです。
    うちの日常は、手柄中央公園に毎朝5時半〜6時には行って「お馴染みの方」と喋る。です。
    (町内散歩の日もありますが…)たまに、夜も居る時があります^ ^

    さくらちゃん…そうですか…。10歳にも満たずにだったんですね。私が思っているさくらちゃんでしょうか。年配の気さくなご夫婦が飼われてて、会えば遊んでもらいましたよ。写真もあります。
    もし、亡くなったのがあのさくらちゃんなら、あんなに元気過ぎたのに…。その奥さんと、お互いの犬が激しすぎるという共通点で盛り上がって、奥さんは悩んで10円ハゲができたとか言ってたの覚えてます…f^_^;さくらちゃんは芝をバリバリ食べてよく怒られてましたよ^^;
    ピレニーズもたくさん若くで亡くなったんですね…。
    レックスさんも黒ラブちゃん亡くされてたんですね。。きっと、レックスちゃんの中に黒ラブちゃんがちゃんと共存してますよ^ ^
    大型犬の大先輩のレックスさん、色々アドバイスくださいね^ ^

    近所のゴールデン友達も殆どが10歳に満たず亡くなって、今は1匹アニーと同じ年のゴールデンちゃんだけです。それを思えば、アニーは10歳を迎えれている事が心底ありがたく、その分、それなりの時期でもあるんでどんな病気でも状態でも、万が一、末期状態でも…病気もアニーの一部だと思って、気を強く持って前向きに受け入れないと!という準備も頭の中には。。
    と、言うだけは簡単だけれど…。一番いいのはアニーらしくマイペースで元気にいてもらうことですけどね〜。

    茶ラブのゼップちゃんと、ピレニーズのゆきちゃんも居るんですね〜。
    もし行けたら、またレックスちゃん探しに行こうかな〜U^ェ^U
    病院でも会えたら、嬉しいです^ ^

    先生、毎回当然のようにスペース使ってすみません。


    | アニ | 2014/06/25 11:21 PM |

    Hanakoさ〜〜ん!!こんばんは&すみません!
    だいぶ前、メッセージくれてたのに、気付いて読んだのつい最近だったんですf^_^;
    Hanakoさんもロンドン行かれたことあるんですね^ ^すごい素敵な場所ですよね。
    確かに…あの天気の変動はすごいですよね。急に雨降って晴れて、それでイギリス人、傘ささないでしょ??笑。私も傘嫌いですけど…。

    私もブラジル行ってましたー!!と言いたいですがコマネズミのように働き、普通にテレビ観戦です。残念ですよね…敗退。ただ、スポーツ自体も、プレイヤーもほんと素敵で魅力的です^ ^まだまだ目が離せませんよ!
    頭脳もかなり必要ですもんね〜。色んな意味で鍛えられそうですよね!私の注目選手は、ベタですがブラジル代表のネイマールです^ ^

    それから、Hanakoさん!!自転車良かったですね〜!そんなことって、なかなかないですよ!
    早速戻ってきた自転車で、鳥取砂丘飛ぶ体力をつけないとですよ(まだ言ってる。笑)
    一万円計画は、叶いませんでしたが(笑)、ご主人様の警察尾行事件やら、(笑)色々な困難を乗り越えて、自転車ちゃんは、Hanakoさんのもとにちゃんと戻ってきたのですね!
    せっせと働くHanakoさんの日頃の行いが良く神が味方したとしか思えませんよ(^o^)
    私にも、2年前私をひき逃げした犯人出てこないかしら〜(^∇^)

    Hanakoさん、アニアニは現在アニです^ ^。(どっちでもいんですが…^^;)
    ちなみに、アニもアニアニも犬のアニーのあだ名です。
    さぞかし、久々の自転車は乗り心地、快適でしょうね^ ^



    | アニ | 2014/06/25 11:55 PM |

    あっ、違いましたねっ!!Hanakoさん、一万円計画が叶うんでしたね!(笑)(笑)(≧∇≦)
    是非、ノリのいい警察官に買い取りを^ ^



    | アニ | 2014/06/26 12:14 AM |

    甲状腺検査のどてちんです。

    昨日はお電話を有り難うございました。
    うっかり母の番号で登録していたので 出れず、
    大変申し訳けありませんでした!
    お話ししたかったのに(^_^*)失礼いたしました...。
    数値、安定していて安心しました。

    ダイエット頑張っています!
    私も一緒に始めたので、一緒にオナカが空いています(笑)
    本当に先生に相談して良かったです。
    日々 緊張感が出来て、成功しそうです。いや、させます!

    いつも良い方へ導いて下さるので、
    モジモジしてないで もっと早く相談すれば良かったです(^_^)
    | ぼてちん | 2014/06/27 1:16 AM |

    あぃごまいけるさん、話をしていてどこに不安があるのか瞬時にわかるといいな、と思います。病気の心配は、とても大きなものだからです。

    Hanakoさん、おひさしぶりです!自転車みつかりおめでとうございます。大事にしてやらないといけませんね(^^)

    モックさん、小さな症状がとても大切なので、なんなりとご質問おねがいします(^^)肉球、診てみますね。

    アニさん、ぼくも鳥の匂いはすきですよ。あれはどう表現したらいいのか・・(^^)

    ぼてちんさん、減量は家族全員の協力が必要なので、まずは全員のモチベーションを上げることから、ですね。おなかすきますが(^^)がんばって!


    | かない | 2014/06/27 6:10 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1091017