RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< トライやるウィーク雑感 | main | 移動が多い・・ >>
動物との別れについて
0
     人間はとても知性が富んだ生き物で、物事を客観的に捉えたり、対象を分析することができる。合理性を求める「意識」は、人間特有のもので、人間が人間であることを証明するものだ。
    言い換えれば、ものごとに意味を与えるのが人間である、とも言える。

    偶然出会った人と意気投合して親友になる。その人と出会うことは、何か運命のように感じる。
    通勤途中に車をぶつけたのは、運勢の悪い日だったからだろうか、と考える。
    ものごとには理由があり、結果がある。

    ところが、動物と暮らしていると、彼らは因果応報ということをまったく考えていないようなのである。出会いは出会いとして。別れは別れとして捉えている。

    彼らに悲しみの感情がないのではない。
    昨日診察した「やまだくん」という名前の犬は、最近同居犬が亡くなった。それ以来、食欲がなくなって、しょんぼりしている。飼い主のSさんは、「なんだか遠くを見て、黄昏(たそが)れているんです」と表現していた。
    やまだくんには悲しみの理由付けができないので、見ている私たちも悲しくなってしまう。

    人間の喜怒哀楽と、動物のそれとは異なっている。
    時に人間は、彼らも同様の感情をもって、ものごとを捉えているのでは、と考えがちだ。
    十分なことをしてやれなかったので、恨んでいるのではないか。
    本当は嫌だったのを我慢していたのではないか。
    そう、思う人も多いが、そうだろうか。

    私は、動物たちが私たちと過ごしたことを純粋に喜んでいると思う。
    また、別れがあれば、別れを悲しむだろう。
    でも、それ以上のものはないのではないか。
    彼らは、人間が太古の昔から持つ、純粋な感情のみで過ごしているので、とてもシンプルなはずだ。

    だから、動物との別れの時、私たちは彼らの流儀で別れを受け入れるのがいい。
    ただ悲しむ。

    飼い主さんが自分を責めたり、後悔したりすることを、彼らは望んではいないし、考えてもいないだろう。

    この世界の、同じ空間と時間を共有したことを喜ぶのが、彼らへの最高の弔いになると思う。



    いつもいっしょに

    | エッセイ | 06:14 | comments(29) | trackbacks(0) | - | - |
    先生おはようございます
    うちも老犬だったリリーをシリウスと看取り悲しんでいた矢先にシリウスがヘルニアに・・・しゃべれないシリウスからのメッセージかも?と思いました
    金井先生のお蔭で今では本当のヘルニアだったのかと疑うぐらい元気です
    シリウスの入院中の出会ったコロ・・・リリーが私たちを悲しませないように会わせてくれたようにも思います
    犬のほうが早く死ぬのに・・・またあんなつらい思いするのに飼ってしまうんですね
    今ではコロも我が家の一員です(笑)あと何年一緒の居られるかわかりませんが精一杯かわいがり癒してもらおうと思います

    きなこさんへ

    きなこがシリウスを追い掛け回し全速力で私の膝の上に乗ってきたのを昨日のことのように思い出します
    コメント欄できなこのことを知り朝から泣いてしましました
    きなこさんだけじゃなくて私たちも悲しんでることを知ってほしくてここにコメントします(先生ごめんなさい)

    | アヤ | 2014/06/20 9:50 AM |

    お久しぶりです(^^)
    と言いつつ、毎日ブログは読ませてもらってますが!
    ニャンコが旅立って一年以上経つのに、未だに旦那との会話にちょくちょく登場して
    こんなんだったよね、あんな感じだったよね(笑)と、思出話に花が咲きます♪
    喜怒哀楽で言えば、ニャンコは怒りの感情は微笑ましいくらい伝わってきてました(^^;)
    病院へ連れていった後なんかは、
    家に帰ってトイレに直行してたんですが…
    トイレから出るときにわざと猫砂をこれでもかって程撒き散らしていたり(苦笑)
    もっと簡単に動物たちの喜怒哀楽感情が伝わってきたら楽しいでしょうね♪
    | にゃんこ先生 | 2014/06/20 10:30 AM |

    キナコさん、またお会い出来ることを楽しみにしていたので残念です。
    私も昔5歳くらいの若犬を亡くしたことがあります。なのでキナコさんのお気持ちを思うと……
    時間はかかると思います。時間がかかっても、いつの日か『きなこはね』て話せる日がくること願っています。



    私はいままで犬達との最後の別れに立ち会えなかったことだけが心残りです。
    今いる犬達ともいずれ別れはきます。早いか遅いかはわかりませんが泣いたり笑ったり怒ったりで最後まで一緒に居てやれたらと思ってます。


    | 姥桜 | 2014/06/20 11:38 AM |

    アヤ姉さん。きなこを今動物霊園に連れて来て火葬しました。主人もボロボロになっています。亡くなる前苦しんで、苦しんで血を何度も吐いて苦しいのに、ここで吐いてごめんなさいって顔で見るんです。吐く時はいつもトイレシートの上だったので。  私達の宝物だったきなこ、シリウスとお友達でいてくれてありがとうです。シリウス行こうか?で、喜んで車に乗り込んでいました。今日はきなこの為に思い出話をゆっくりします。ありがとう御座いました。                              姥桜さん。ありがとう御座いま  す。              胸が苦しい位辛いです。     今きなこは、小さな骨壺になっ  て膝の上にいます。        うちには、きなこの妹分     あんこがいますから、又    金井先生にお願いしています。  お会いしたいですね。        金井先生この場を借りて     申し訳ありませんでした
    | キナコ | 2014/06/20 2:31 PM |

    こんにちは。
    今日の先生のブログを読んで私も共感なのです。
    極端ですが、アニーをみていると「喜」という感情しかないと思っています。
    病気もするので勿論、痛みしんどさ悲しみ。という感情もあるかとは思えますが、とっても単純な生物だと思います。今、食べたい。今、散歩したい。など…。その時よければそれでいい、うまく言えませんが、全て本能。みたいな感じで。。
    以前、アニーちゃんは留守番ばかりだからストレスで寿命が縮むわ。と言われた事があり、心の中では「そんなん聞いたことない」と思ってましたf^_^;むしろ、10歳になったことで私的には大往生くらいの気分です。
    以前は家を出る時、さみしそうな顔で見てると思った時がありましたが、それは私が勝手に思ったことでそんな表情に見えただけで彼(アニー)は案外1人の時間をフツーに満喫しているのです^o^
    私が帰っても彼は、30分程気付いてなさそうなときもありますf^_^;
    体の面(トイレ我慢とか)は気になりますが、メンタル面は気にかけてあげたことは殆どありません(^^;;。留守番のお供にセキセイインコを。(私が鳥好きな理由もあり)とも考えたこともありましたが。少々なら体調が悪そうでも彼自身で頑張ってくれるだろう。と仕事に行ったり。(それはやめたほうが良さそうですかねf^_^;)
    その分、アニーが好きな散歩食事はしっかり、スキンシップは私の気がむいた時のみ(^_^;)。
    私達は、お互いいい意味での距離感、依存性がないのです。といっても、それはそれで愛情はしっかりありますし、亡くなったら泣きます。
    何かの本にも、動物は一瞬一瞬を生きる生き物だ。と書いてありました。本当にそう思います。人間みたいに、この前聞いたあの話なんやけど、、みたいな感情なんてみじんもないんでしょうね。

    今朝、祖母が幸せだったとは思えなくなったと書いたのは、祖母は人間なので話すこともできるし、色々な感情があったのを私が知っていたからかもしれません。やりたいことがたくさんあったのに何ひとつ叶わなかったからです。。「家(岡山の)に帰りたい。畑がしたい。おじいさんのお墓に行きたい。ご飯とお味噌汁が食べたい」色んな事を望みにしていて、姉と私とで、道中もう何があってもいいから、福祉車両をレンタルして岡山に一緒に連れて帰ってあげよう。と計画していた矢先だったからです。。

    なので、アニーがこのさきどれくらい生きれるかは、誰にも分かりませんが「その時」が来たら、がむしゃらに、精一杯生きた。と褒めてあげたいです。
    という、心つもりではいます。

    | アニ | 2014/06/20 4:47 PM |

    とは言っても、色んな気持ちで一緒に頑張ってきたんで、長く共に過ごせることができたら、それが何よりですけどね^ ^
    | アニ | 2014/06/20 5:00 PM |

    やまだくん、しょんぼりしてるんですね。
    確か、息子さんのお友達のやまだくんがつれてきたので、やまだくんと名付けた、やまだくんですね。

    この時期、夕方5時半頃から、シロトピアとお城の前はワンちゃん達、たくさん集まってるので、やまだくんも遊びにきたら、元気でるかもと思います。ロコはお城の前だけですが、レックスはどちらかに毎日いますよ、やまだくん待ってますよo(^o^)o

    キナコさんへ
    きなこちゃんはシリウスちゃんと楽しく遊んでいたんですね。
    楽しかった思いで話をたくさん、たくさん、きなこちゃんとしてくださいね。
    妹分のあんこちゃんとかない先生のとこで、会える日をまってます。
    | レックス | 2014/06/20 5:29 PM |

    私は、喜怒哀楽は人間が喜んだら、動物は愛する飼い主達の感情をいち早く察知して一緒に、嬉しくなったり喜んだり、怒られたら、悲しくなったり・・最期の哀は、動物達のさようならの時に、押し寄せる・哀しい・切ない気持ち・・動物は一途にストレートに飼い主を愛し続けて、その目は信頼と信用がありますね。                 レックスさん私きなこ連れて金井先生処に他所からの紹介でやって来た時、お会いしました。レックスちゃんがぶるちゃんと待ち合いで遊んでる姿を拝見して笑ってました。二匹がとても可愛くて、又飼い主さんも天真爛漫な楽しそうな方だなと思って見ておりました。又お会いしたいです。アニさんもありがとう御座いました。気か動転していて、お礼も言えず申し訳ありませんでした。今きなこと話をしています。可愛いきなこの写真に向かって!
    | キナコ | 2014/06/20 6:37 PM |

    キナコさんへ
    あの時、待合室にいらっしゃったんですね。
    あのブルちゃんは、一才だそうで、激しいのでお友達が全然つくれないと飼い主さんがいわれたので、レックスでよければと遊んでいたんですよ。
    そうでしたか。きなこちゃんのお写真、またみせてくださいね。
    気づかなくってごめんね。
    | レックス | 2014/06/20 7:20 PM |

    キナコさん、御礼なんていいんですよ!
    私も、別れのときは、悲しみのドン底になるはずです。きなこちゃんのこともでしたが、キナコさんが心配です。また、元気になられたであろうキナコさんのコメントを気長に待っていますね^ ^
    きなこちゃんは、キナコさんの側で、最後まで力強く生きましたよ!
    きなこちゃんと、ゆっくりお話ししてくださいね。
    | アニ | 2014/06/20 10:39 PM |

    レックスさん初めまして、アニです^ ^
    レックスさんがシロトピアと書かれてて懐しくなったもので…。レックス君(違ってたらすみません…うちが男の子なのに女子の名前なのでf^_^;)
    と行かれてるんですね^ ^
    うちもアニーが2歳3歳の頃よく連れて行ってました^ ^
    その頃、アニーが夢中になった黒ラブのさくらちゃんていう子とよく遊んでもらいました^ ^
    確か、さくらちゃんも10歳か11歳くらいになってるはずですが、元気してるかなぁ(^^)とか、今ふと、思い返しました。
    後、自転車で散歩させてらっしゃるグレートピレニーズは行く度お見かけしてました^ ^
    さすがに、横に並んだら大型犬のアニーが小さく見えて、すごい不思議な感覚になった記憶が(^o^)
    それで、先月アニーを何年かぶりにシロトピアに連れて行ったんですよ!じゃあ、すぐに車に戻って、シロトピア公園に全く興味がなくなっていました(ーー;)残念。。
    レックス君は、シロトピア満喫してるんですね(^^)(^^)(^^)



    | アニ | 2014/06/20 11:11 PM |

    昨日のキナコさんのコメントと今日の先生のお題を読んでジーンっとなってしまいました。
    動物達の流儀で別れを受け入れ悲しんであげる。頭でわかっているつもりですが子供が先に逝く感覚に襲われます。
    はりねずみ通信の欄を借りますが、
    キナコさん初めましてもあの母です。  キナコちゃんも元気が出てきて、キナコさんも頑張っているんだなぁと拝見していました。ご家族の悲しみをを思うと辛いです。キナコちゃんは頑張ったのですよね。温かい家と、美味しいごはん、たくさんの愛情をありがとうときっと言っていると思います。
    あんこちゃんの事頼むね。とも・・。
    うまく言葉に変えれませんがキナコちゃんの思い出を大切に、あんこちゃんに聞かせてあげてください。
    | もあの母 | 2014/06/21 12:31 AM |

    もあの母さん。ありがとう御座います。昨夜きなこの遺体を寝せていたらあんこが、ねーちゃん起きて起きてと、手でカリカリして口元を舐めていました。まだ一才ですが、きなこの倍の体重で甘えん坊さんです。オッサン顔していますが・・そうですね・金井先生のお言葉は本当に知性を感じさせます    私はこの世の純粋な愛は、動物達の飼い主に対する無限な愛だと思います。針ネズミ通信をお借りして申し訳ありません。 
    | キナコ | 2014/06/21 2:14 AM |

    キナコさんへ
    何回かお会いして話していたから、きなこちゃんに対する思いと愛情を聞いていたから、きなこちゃんが亡くなったとのコメント見て、涙が止まりませんでした。
    なかなかコメントの言葉が見つかりませんでした。
    きなこちゃんに良いと思うことは何でもしてあげたいと言われていたキナコさんの愛情。
    きなこちゃんは、お母さん、お父さん、あんこちゃん有難う。
    とっても幸せだったよ。と思っています。

    きなこちゃんちゃんへ
    天国からお母さん、お父さん、あんこちゃんのこと見守ってあげてね。ミミがそちらに行った時はよろしくお願いします。


    | モック | 2014/06/21 5:59 PM |

    モックさん。きなこが横にいません。どこにもいません。分かってるのに、きなこって呼んでみました。             きなこがご飯食べないから、牛ミンチに野菜卵で小さなお団子を作り、モックさんに教えて頂いた葛粉でとろみをつけてあげたら、食べてくれました。本当に嬉しくて、思わず、モックさん、ありがとう!と一人呟いたりしました。淋しいです。なんか、私の半身がなくなった様な感覚にとらわれます。    おかしいでしょう?真っ黒なパグ犬だから、きなこが白髪が生えるのを見たかったです。一緒に年を重ねて行きたかったです。   思いっきり哀しんで・・それから・・ゆっくり元気になっていきます!        ミミちゃんを見ていたら、おっとりしていて本当に優しい子だから、モックさんのお人柄がわかります。ありがとう御座いました。      
    | キナコ | 2014/06/21 10:25 PM |

    きなこさんへ
    きなこちゃんのために涙をいっぱい流して、そしてゆっくりあんこちゃんのために元気になって下さい。
    ミミもいつか行く道、私もいつか行く道、精一杯きなこちゃんが生きたように私達も見習って精一杯寿命まで生きて、きなこちゃんに胸張って天国で会えるように生きましょう。
    またあんこちゃんを抱いたきなこさんに会えることを楽しみにしています。
    | モック | 2014/06/21 10:37 PM |

    キナコ様、

    心より、お悔やみもうしあげます。
    はりねずみ通信を拝見して、きなこちゃんが精一杯がんばられ天国へ旅立たれたことを知りました。涙がとまりません。。

    きなこちゃん、かわいい天使さんは、いつも一緒にいてくれると思います。そしてキナコ様の哀しい顔より笑顔を望んでいると思います。でも悲しいですよね。。ひーん・・・。うまくお便りできません。。ゴメンなさい。

    大切にしてくれて「ありがとう」が動物さんからのメッセージならば、わたしたち人間からはステキな時間を「ありがとう!」

    自分がそうでしたが、時間の経過がとても必要でした。
    | とら | 2014/06/22 12:49 AM |

    とらさん。ありがとう御座います。    今までも、きなこの他に猫達も見送って来たのに・・哀しみを過去形にする時間が必要なんでしょうね。うちの裏に猫さん一家がご飯を食べに毎日やって来るのですが、お父さん猫には、本当に頭が下がります・自分は先に食べないで牝猫子供達が食べ終わって初めて食べはじめるのです。それも毎回。人間界は我が子に食事も与えないで死んでしまうのを予測出来てもほっておく親がいるのに・・ この言葉をしゃべれない物達の、本能かもしれないけど最低限のルールが分かっている、生きる・を大事にする・本当に動物達は素晴らしいですね。  猫さん達にご飯をあげる時も横できなこが見ていました。きなこも猫もお互いに知らん顔してました。     何する時も私の隣にはきなこがいました。 毎日毎日泣いてばかりいたらきなこが心配しますよね!暖かいお言葉ありがとう御座いました。 
    | キナコ | 2014/06/22 7:06 AM |

    きなこさんへ
    葛粉でとろみをつけることできなこちゃんが少しでも食べるのにお役に立てたのなら嬉しいです。
    | モック | 2014/06/22 2:16 PM |

    キナコさんへ。

    ほんとに…。子供が白骨化なんてあり得ないですよね…(;_;)いずれ亡くなるのは分かっていた。との親の言い分がまた、こわいです…。
    生まれてこなければ良かった命なんてないと思いますが、そういう事件を知るとそうも思えなくなってしまうほどです(;_;)
    キナコさんの家の裏の猫ちゃん一家のお話し、感動しますね!子供達を守るお父さん猫ちゃん。ほほえましい家族の光景ですね。

    1日1日が過ぎていくように、キナコさんの気持ちも少しづつ立ち直っていけますように応援しています。あんこちゃんと一緒に、キナコさんペースでゆっくり進んでいってくださいね。
    また、お会いできればいいですね。

    | アニ | 2014/06/22 8:01 PM |

    アニさん。涙は枯れません。       きなこに逢いたいです。         犬や猫は本能だけではありません。動物にも感情はありますよね。アニちゃんを可愛がって下さいね。人間よりも、先に逝ってしまうけど、逝かれた後、私もあれしてあげれば良かった・こんな事もすれば良かったと思いますもの。  きなこを抱きたいです。でも・私の手がきなこを覚えています。又金井先生処でお会い出来る日を楽しみにしております。 
    | キナコ | 2014/06/22 9:36 PM |

    キナコさん

    初めましてのコメントが…(T . T)
    きなこちゃんのご冥福をお祈りします。
    悲しいですよね。今は、いっぱいいっぱい涙が流れますよね。泣いていいと思うんです。
    出来る事を精一杯してあげたんですもの、後悔しなくていいんですよーご自分を責めないで下さいね。
    きなこちゃんは、「ありがとう お母さん お父さん」って、天使になる準備をしていると思います。
    きなこちゃんの温もり…ないのは何故?って涙が溢れますよね。
    天使になる前に
    きっと夢で感じさせてくれますよ
    いつの日か笑って 楽しかった日楽しかった事の 話が出来る日まで… お辛いでしょうが きっと、その日が来ますように(私も経験者です。かない院長にも 病院のスタッフさん達にも大変お世話になりました。心が壊れていたと思います しばらく妹分のお世話も出来ませんでした)

    今朝なぜか、2年前に逝った、私の宝物 だぁくちゃんが夢に出てきて、ハリネズミ通信を読む前から涙が出ていました。長く夢に出てこなかった子なのに、、
    妹分の風ちゃんが今も、かない病院でお世話になってます。
    キナコさん!どうか、何でも食べて 体力つけて お身体ご自愛下さい

    かない院長
    コメント欄使わせてもらいました
    m(__)m
    | キラキラ | 2014/06/23 7:37 AM |

    キラキラさん。ありがとう御座います。なんか変なんです。車運転していても突然ダァーと涙が出て来て。本当に愛しくて堪らなくて心が壊れてしまいそうです。人間の言葉を良く理解していて、本当に話をしないだけで人間の子供と一緒だったのです。散歩中もずっと話かけて、家にいる時もずっと話をしていました。玩具の名前も全て覚えていて・本当に賢い可愛い愛しい子だったのです。   逢いたいですね・抱きたいですね・    皆様に元気付けられ、励まされ、金井先生の針ネズミ通信を勝手に私事に使い、有り難く、申し訳なく・・・。皆様ありがとう御座いました。先生申し訳御座いませんでした。少しずつでも・前を向いて歩んで行きます。今は、きなことの思い出にどっぷり漬かって一日を過ごして行きたいと思います。  
    | キナコ | 2014/06/23 9:55 AM |

    キナコさん、体調は大丈夫ですか?本当に自分の一部がどこかに行ってしまったような、きっとお家でも、外出されても、キナコちゃんとの思い出がいっぱいだと思います。
    でも、キナコちゃん、皆さんがコメントされてるように、天国でキナコさんを見守ってることでしょう。いつも、キナコさんのそばにいるんだと思いますよ。あんこちゃんと、ご主人、キナコさんをそっと見守っていますよ。 だから、お身体だけはご自愛くださいね。

    私の息子が先日までトライやるで、かない先生にお世話になっておりました。昨日、はりねずみ通信を読み、私も涙しておりました。息子もまた、はりねずみ通信を読み、実は、トライやるで、キナコちゃんの診察の補助をしていて、抱っこをしたそうです。そのときの温もりや、息子の顔を大きな目で見つめてくれたキナコちゃんが、天に召されたと知り、物凄く、驚いて泣いていました。そんなに悪いとは思わなかったようです。
    本当に、お辛いとは思いますが、どうか、焦らすゆっくり過ごされるよう、また、かない先生の所でお会いすることがあれば、キナコちゃんの話をお聞かせください。

    | ポテトチップマミー | 2014/06/23 1:26 PM |

    ポテトチップマミーさん。涙がでました。そうですか、息子さんに抱っこされたんですね。本当に色んな方との触れ合いにきなこも、戸惑いながらも楽しかったのではなかったのかなと思えて来ます。病院行くよ!で行きたくないけど、行かないといけないと分かっていたみたいで渋々抱っこされていました。きなこが亡くなったその日の夜に主人と二人車に乗っていたら、後ろからノンブレーキで追突されて車は全損良く命があったと言われました。私助手席に居たのに無傷でした。ぶつかる時黒い影が私達に被さったのが見えました。きなこが助けてくれたのかな?主人は重症だけど命は助かりました。   本当に今は主人の事病院に・・と、バタバタして、そのときだけは、きなこの事は心の隅っこにしまっています。        暖かいお言葉ありがとう御座います。とっても、とっても嬉かったです。きなこの事を覚えていてくれたお兄ちゃんがいてくれた事が凄く嬉かったです。ありがとう御座いました。  
    | キナコ | 2014/06/23 2:23 PM |

    キナコさん、大変だったですね。本当に不幸中の幸いと言いましょうか、キナコさん、ご主人さま、ご無事で何よりです。きっとキナコちゃんが守ってくれたのですね。またまた、涙がとまりません。ご主人の病院とお家の事や色々お忙しいとは思いますがどうか、お疲れをだされぬよう、頑張って下さい。
    息子にも話をすると、キナコちゃんのお母さん、大丈夫かな?と気にしております。コメントを拝見し、息子もキナコちゃんと出会え、絶対に忘れない、キナコちゃんが天国で元気に、キナコちゃんのお父さんのケガが早くよくなるように、お母さんを元気づけてあげて、と、祈ってます。たがら、キナコさん、ご無理なさらず、お身体だけは気をつけてくださいませ。何度もすみません。
    | ポテトチップマミー | 2014/06/23 3:05 PM |

    みなさん、温かいコメントありがとうございました!!
    | かない | 2014/06/24 6:40 AM |

    先生、私会社の健康診断でひっかかりました。腫瘍マーカーが・
    ・・。これは、私の運命だかは、受け入れないといけないみたいです。   その場合、私の愛し子は、どうなるのですか?多分他所の人は受け付けません。このまま、一緒に連れて行きたいの。。悲しい現実です。
    この仔が誰を頼れ良いか、、人間のエゴでょうか?溺愛しすぎですね。。  
    | くろ | 2014/12/06 11:37 PM |

    くろさん、腫瘍マーカーが陽性でも、追加の検査で確定するまではあまり心配なさらないほうがいいです。健康診断で引っかかったストレスで、体調を崩される方がかなりおられるようなので、難しいかもしれませんが楽な気持ちで過ごされるように願います。


    | かない | 2014/12/08 6:22 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1091015