RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< ポールにメールを書く | main | 清水先生が亡くなったこと >>
ごんすけ
0
     Oさんが「ごんすけ」を亡くして1年が経った。
    昨日、雑誌「Shi−Ba(シーバ)」(2013年3月号)にゴン助の記事が載った、と雑誌を持参された。
    Oさんがブログでごんすけのことを書いていたのを、雑誌社の人が見て取材を受けたそうだ。
    「常にキミを見ていた 濃密な日々だった 〜拡張型心筋症と診断されたごんすけと飼い主の4ヵ月〜」
    (待合室に置いておくので、是非読んでいただきたい)

    ごんすけは根本的な治療法がない、拡張型心筋症という病気だった。
    私は検査や治療全般に関わってきたので、この記事を読みながら、あらためてごんすけのことを思い出していた。
    私が行ってきたことは、この病気の現状や展望を説明すること、生活の注意点を話すこと、必要な薬を処方すること、などである。

    記事を見て驚いたのは、Oさんが私の話したことを正確に理解し、病気のことをとてもよくわかっていた、ということだ。
    ご自身でも、いろいろ調べられたのだろう。

    ごんすけは当初、心筋症による右心不全のため、腹水が貯まっていたが、心臓の薬や利尿剤でかなり改善した。ただ、それはこの病気の症状を緩和しているだけで、病気の進行を止めることはできない。
    Oさんに会うたびに、私が話してきたことは、
    「いつかは亡くなってしまう」
    ということばかりだったのかもしれない。

    ただ、そういう会話の中に、Oさんがある希望を感じられ、悔いなくごんすけを看取ってやったことが書かれていた。それらの会話は、この記事の中に随所に登場している。私は自分が発する言葉ひとつひとつが、飼い主さんにとってとても重いものであることを改めて感じたのだった。

    ごんすけが亡くなったのが昨年2月3日。
    獣医師の目から見ても、Oさんがごんすけに最大限の介護をしてきたことがわかり、悔いなく見送った、という話も聞いたが、実はOさんはその後数ヶ月「何もできなかった」ということを昨日はじめて聞いた。

    Oさんはあるお店を開こうと計画していたが、3月に開く予定が、結局昨年11月になってしまったそうである。
    うまくは書けないが、それだけ深く愛されたごんすけは、とても幸せだったと思う。
    「こうしてやればよかった」
    という後悔は、どんな場合でもあるが、「濃密な日々を共に送ることができた」ことよりすばらしいことは、他にないだろう。

    Oさんがごんすけとの別れを乗り越え、はじめたお店が、多くの人が集うところでありますように。
    はりねずみ通信のリンクに載せたので、ぜひ見に行ってください。


    そろえあし









    | エッセイ | 05:41 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    ごんすけにもOさんにも会ったことがあるので本を開きツーショット写真が目に入った瞬間にダメでした…
    ヤクザ犬とか聞いてたんですが会った時の穏やかでクリクリした目が印象に残ってます。
    Oさんはいつも愛犬たちのことを考えられてます。blogでも犬達の見せる表情を見ると『幸せだね』て思うんです。
    何もできなかった…そう思うかも知れませんが、いままでと変わらない穏やかな生活を送ってやることも飼い主として出来る事、してやれる事じゃないかと。
    私からみれば闘病中色々ありましたがOさんはごんちゃんをとても愛され、ごんちゃんも幸せだったと思ってます。
    今、熊五郎はごんちゃんのハーネスで散歩してるんですよ♪
    Oさんにも遊んでもらったこともあります。Oさんまた熊五郎と遊んでやってねー!そして今年も夏野菜取りに来てね(笑)

    | 姥桜 | 2013/01/30 9:25 AM |

    ごんすけの事を記事にしていただきありがとうございます。
    先生には言葉では言い表せないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
    そして、最期まで頑張ったごんすけを誇らしく思います。

    私も自分のブログで少し金井先生の事を書かせていただきました。
    ご覧いただければ幸いです。
    http://bambi0521.blog115.fc2.com/blog-entry-996.html

    どうぞこれからも我が家の犬たちをよろしくお願い致します。

    姥桜さんへ
    いつも本当にありがとうございます(*^_^*)
    また熊五郎ちゃんと遊ばせてね。
    お野菜いつでも取りに伺うのでメールちょうだい!
    | バンビママ | 2013/01/30 2:05 PM |

    バンビママさん、記事読ませていただきました。
    ごんすけの誇りを胸に、お仕事がんばってくださいね。
    ほかのこたちのことも、お任せ下さい(笑)。



    | かない | 2013/01/31 5:19 AM |










    トラックバック機能は終了しました。