RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 風邪で寝ていると | main | 乳び胸について1 >>
論文の翻訳
0
     2月に兵庫県の研究発表会があり、それに関連した文献を読んでいる。

    「意味さえわかればいい」という読み方で、英語の文献をざっと目を通すのは比較的短時間にできるかもしれないが、全文を日本語に翻訳するのは、ちょっと大変。

    ただ、1報だけきちんと訳したい文献があったので、昨日はずっとそれに取り組んでいた。
    Fossumという人(小動物獣医外科学の著者)が書いた、乳び胸という病気の文献である。
    2004年にこの論文が出て以来、それまで50%程度だった乳び胸の手術成績が飛躍的に向上した。「歴史的な」偉業だと思う。

    逐次翻訳していくと、この病気の克服に対する熱意、画期的な推論と実践、実施に関わるさまざまな苦労がみてとれる。

    私もそれにつながるものでありたい、と思ったのだった。


    じゅんばんまち
    | 獣医医療 | 06:59 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    乳び胸とは どんな症状なのですか?
    私は ジョニーが慢性腎不全で 通院させて頂いて はじめて 動物も 人間と同じ 病気にかかると知りました。 今 内の家族は ジョニーが元気で 1日でも長く頑張ってくれる事を 念じています。本当に 死にかけていたジョニーの命を 助けてくださり あれから 一年七ヶ月が過ぎ 本当に感謝しています。先生を紹介してくださった ジョニーの前の先生にも お礼の言い様がないくらい 感謝でいっぱいです。

    先生 頑張って下さいね! お願いします。
    | ジョニーのママ | 2013/01/21 7:15 PM |

    乳び胸、はじめてきく病気で少し調べてみましたが、呼吸困難とか色々かいてありましたが、犬や猫はどんな症状になるのでしょうか?
    先生のお時間ある時に教えていただければと思い。

    このあいだからほんの少しですが、訓練の成果がでてきたのか、20分一度も止まらずレックスとマラソンができるようになりました(*^^*)
    アジりティで遊ばすのはまだまだ夢のような話ですが。人間には厳しくいえるのに動物にはホントに叱ることができない私です。
    | レックス | 2013/01/21 7:31 PM |

    先生、今日はありがとうございました。

    昨夜はのんちゃんが心配で、あまり食事がすすまなかったのですが、先生に診て頂き、現在の状態を聞いてホッとしたのか、急に空腹を感じてしまいました(笑)

    そして、もう一つ嬉しい事がありました。
    いつも、たくさんの方のコメントを読んでいて、どのような方達なのかな~?と想像していたのですが…
    今日、診察の時にはなさんにお会いして…
    想像していた通り、優しくて素敵な方でした。

    はなさん
    これから、見かけたら気軽に声をかけて下さいね。

    最後になりましたが、ポストカードありがとうございました。
    もう、無くなっていると思っていたので大変嬉しかったです。
    額にいれてさっそくリビングに飾りましたよ\(^-^)/
    | のんちゃん | 2013/01/21 7:54 PM |

    先生 風邪ひき すっかり治り 頑張られているのは やはり、若さ!パワー!

    先生のねこちゃんたちの写真を、いつも見ていると ねこちゃんも かわいいなぁ~ と 思っている私です

    が、ねこちゃんたちは、犬みたいに
    初対面の人に すりよったり~喜ぶことは 少ないのですか?
    | もも | 2013/01/21 9:44 PM |

    ジョニーのママさん、動物の病気と人間の病気はかなり共通しています。逆に人にしか見られない病気を探すほうが難しいほど。ジョニーはとても頑張っていますね。ご家族の愛情がたっぷりあるからだと思いますよ。

    レックスさん、レックスは一緒に運動できてうれしいでしょうね。しつけのまえに、十分な運動や飼い主さんとのコミュニケーションがとても大切です。とてもいいことだと思います。

    のんちゃんさん、はなさんに出会われたのですね!よかったですね。
    そういう出会いがあると、ぼくもうれしいです。はりねずみ通信がつながりのきっかけになるといいです。

    ももさん、猫もフレンドリーな性格のものも多いです。うちのフクは電気工事のおじさんにでもすり寄ったり、ズボンの裾で爪研ぎしようとします(笑)。
    ただ、ジャイな性格の猫も多いので、むこうから寄ってくるまでじっくり待つのがコミュニケーションのポイントです。

    | かない | 2013/01/22 6:01 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1090603