RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 職人気質 | main | 手術より >>
謙虚な気持ち
0
     飼い主さんが
    「うちの犬が、後ろ足をかばって歩いています。」
    と来院されたとき、若い獣医師が身体検査をし、
    「どこも異常はありませんよ。安静にし、少し様子をみましょうか。」
    と簡単に言うのを聞くと、私は「ちょっとまって」という。

    私が問題にするのは、そのときの心の持ち方、である。
    自分が知らない病気が隠れているかもしれない、と思ってほしいのだ。


    人で「脳脊髄液減少症」という病気がある。
    交通事故などの後遺症でできた硬膜の傷から、脳脊髄液が漏れ、頭痛やめまいなどを起こす疾患である。
    当初、この病気が知られていないとき、多くの患者さんが「どこにも異常がないから、病気ではないですよ。」と言われたそうである。
    ところが、ある医師が、多くの患者さんから丹念に問診を取っていったところ、過去に交通事故や外傷などをおこしているという共通点をみつけた。それでこの病気が「発見」されたのである。

    獣医師が診て異常がなくても、動物に症状があったり、飼い主さんが「おかしい」と思っているときは、「なにかおかしい」と考えて欲しい。

    動物は嘘をつかないし、飼い主さんは一緒に暮らしている動物のことを、私たち以上によく知っている。
    そして、私たちは、なんでも知っているわけではないのだ。


    だらん





    | 特選ブログ2011 | 06:22 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    こんばんわ!

    台風・・・どうなるのかな? 明日は(火曜日)診察予約入れてますが、根性で行きます(笑)

    私達飼い主は、ずっとペットと暮らしているので先生方よりもその異変には気付きやすいし敏感だと思います。
    でも、時々心配し過ぎて「過剰心配」してしまうこともあるので、そんな時は先生方の「大丈夫ですよ」with Big Smileで、癒され安心できます。


    もし、飼っている動物に3つだけ言葉が話せる能力があったとしたら先生はどんな言葉を与えられますか?
     (今ふと思いついた質問(笑) )

    私は〜、「痛い」とか「苦しい」とか体調に関する言葉が浮かんできますが・・・あと、「うれしい!」もいいかな。。
    | ハナコ | 2011/07/19 12:38 AM |

    台風、ですね

    雨…
    散歩でしか 便をしないのは それもいいとのことでしたが
    濡れると べちゃべちゃになり 乾かし がハンパでなく大変

    雨の間、二日くらい出さなくてもいいのか
    シャンプー覚悟で 一回は外に出して 便をさせるのか?

    二日は雨続きのようですね…
    | もも | 2011/07/19 5:52 AM |

    ハナコさん、3つの言葉・・。
    「大丈夫」「だいすき」「ありがとう」かな(笑)。しんどいとか苦しいのは、見たらわかるので。これが話せれば、飼い主さんの気持ちはもっと楽になるでしょうね!

    ももさん、台風ですね!
    究極をいうと2−3日は大丈夫ですが、どうするかは判断していただきたいです。カッパで完全武装して散歩に行くか!?

    | かない | 2011/07/19 6:09 AM |

    かない先生こんばんは
    このブログを読んで気になってきたんですが、先月避妊手術をお願いしたチビが、少し体温が高いような気がします。もう一匹の女の子よりも温かい感じで… けどまだ子供だからかな〜?と思うのですが… ただ元気に走りまわり、ご飯も隣のみゃあちゃんのお皿に手をのばして横取りするぐらいガツガツ食べるんですけど。気にし過ぎですかね?
    | チビ | 2011/07/19 6:42 PM |

    先生 質問です。「人で「脳脊髄液減少症」という病気がある。交通事故などの後遺症でできた硬膜の傷から、脳脊髄液が漏れ、頭痛やめまいなどを起こす疾患である。」は どこの 病気に行けば 診察して貰えますか? 先生のとこでは 無理ですよね(笑)
    | ハル | 2011/07/19 9:55 PM |

    ちびさん、ハルさん、すいません。コメントしてませんでした。

    ちびさん、もう元気になりましたか?普通は食欲があり元気に走り回っているときはあまり心配がないことが多いです。
    犬・猫の平熱は38.5℃くらいなので、体が熱く感じられることもあります。

    ハルさん、脳脊髄液減少症はそういうことの診断に慣れている病院(人の!)で診てもらうのがいいと思うので、ネットで調べるか直接問い合わせるといいと思います。・・すいません、こんなコメントで。
    | かない | 2011/07/25 5:29 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1090213