RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 猫の個性 | main | 2次元と3次元 >>
しっぽのカビ
0
     Oさんのマルチーズ、マルちゃん(仮名)の尻尾の毛が抜けて、皮膚炎を起こしている。
    かゆくて激しく咬んだようで、腫れあがっていた。
    皮膚の検査を行う。
    毛を何本か抜いて、KOH液で処理し顕微鏡で観察すると、真菌(糸状菌=かび)が検出された。
    かゆくて咬んでいるうち、細菌感染をおこして腫れているようである。

    「Oさん、カビの皮膚炎ですよ。」
    ふつう、私が飼い主さんにそう言うと、「え?」と驚く方が多い。
    ところが、Oさんの反応は違っていた。
    「やっぱりね!」

    どうしてわかったんですか、と聞くと、
    「わたし、今朝皮膚科に行ってきたら、じぶんの顔にできた皮膚炎がカビによるものだって聞いたんです。犬を飼っていると言ったら、たぶん犬からうつったのでしょう、って。」
    Oさんはそう言って、自分の顔にできた皮膚炎をみせてくれた。

    犬や猫の糸状菌症は人にも感染するのである。

    私は、抗真菌成分の入ったシャンプーと塗り薬をお渡しした。
    きちんと治療すれば、治るだろう。
    聞くところによると、マルちゃんはOさんが寝るときいつも枕元にいて、尻尾がちょうど顔に当たるのだそうだ。

    Oさんが帰ってから、ふと考えた。
    まてよ・・。それなら、どうして最初から教えてくれなかったのだろう。
    そうか、試されていたんだ・・。
    だまって診察をうけるなんて、ひとがわるいなあ。

    試験は合格、ですか?



    なめなめ



    一昨日の手術
    猫、避妊手術
    ウエルシュコルギー、根尖周囲膿瘍のため抜歯と歯石除去

    昨日の手術
    シェトランドシープドッグ、歯石除去
    雑種犬、歯石除去




    | 雑談 | 06:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    たぶん合格でしょう(笑)
    もし不合格だったら……ふふふっ(≧艸≦)

    こないだ病院主催の介護教室で皮膚病の話し聞いてきました。
    人生の先輩(私の倍くらい)ばかりでしたが私より真剣に聞かれてました。
    私はというと…腹を壊してたので漏らさないかと話に集中できませんでした(笑)

    | 姥桜 | 2011/02/19 9:12 AM |

    合格に決まってます(笑)。
    そういう、人間の病気の話しもきくといいですね!
    | かない | 2011/02/21 6:17 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1090089