RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 不安を売るか、安心を売るか | main | お盆の過ごし方 >>
豆腐の角に・・
0
    どうでもいいはなしなのだけど。
    豆腐の角に頭をぶつけて死ね、という表現がある。

    相手を侮辱するときに使うだろうけど、数ある「ののしり言葉」の中でも、私はこれが好きである。
    (米国の「アクターズスタジオ」という番組で、有名俳優に「好きな音は?」とか「死ぬとき神様になんて言われたい?」とか決まった質問をするコーナーがある。そのなかに「好きなののしり言葉は?」というのもある。私なら「豆腐に・・」を挙げるだろう。)
    映画を観ていると、相手をののしる様々な言葉があることがわかる。
    たいていは汚い表現なので、日本語に翻訳するのに苦労しているようだ。
    (ここではあえて例を挙げないけれど。)
    「ピー」という音声で、消されることもある。

    なぜ好きかというと、まず汚い表現ではない、ということ。
    死ね、というのは、もちろんきつい言葉ではあるけれど、豆腐をその前に持ってくるのは、なかなかいい。外国の「ののしり言葉」で、食品がでてくるのは見たことがない。でもないか・・。「ナッツ!」とか。

    もうひとつは、死ねといいながら、どこかやさしさが漂っているからである。「これじゃあ、絶対に死ねない」という物理的な状況が即座にイメージできる。「ホントは死んでほしくないんだよ」というメッセージが含まれている。つまり、相手に逃げ場を作っているのだ。

    それに、これは究極のユーモアではないだろうか。
    だって、その状況を想像しただけで、おかしい。
    まちがいなく、殺気だった雰囲気をゆるめる効果がある。

    問題点は、少しフレーズが長いので、瞬間的に使いづらいことだろう。
    怒っているときに、
    「おまえなんか、とうふのかどにあたまを・・」
    と言っている途中で「かみそう」である。

    切れる大人が多いと言われる昨今、ぶちきれるまえに、これを使ってはどうだろう。場の雰囲気がなごむことは、間違いない。

    ちなみに、類似の言葉に、
    「うどんで首くくって死ね」
    がある。これは絶対に無理である。

    これらの言葉は、外国語に訳すとどうなるのだろうか?





    あくしゅ?
    | 雑談 | 06:31 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    13日からお盆休みがスタートしました。

    ただただ時間に束縛されず「のんびりしたい」と心に決めてのんびりしています。

    とは言え13日の夕方は仏さまのお迎えに行ったり今日は整骨院に行ったり、そして明日の早朝は仏さまをお墓に送りに行かないといけないと。。。何かしら用事がありますが、1〜2時間で終わる用事ばかりなので、ハナコを留守番させていても安心な時間です。

    現在のせからしい世の中で、
     「豆腐の角で・・・・」って言ってると逆に「何言ってるの?」って笑いが出てま〜るく収まるか、もしくは「何言ってるの!」とキレられるか?????

    でもその一言で場の空気が変わることは間違いなしと私も思います(笑)

    意味は全く違いますが私は
     「河童の川流れ」と言う言葉が理由なく好きです(笑)



    | ハナコ | 2010/08/14 7:31 PM |

    明治生まれの母から、ことわざや 、例え言葉を日常的に、
    言われていてその当時は「古〜っ」と内心思っていましたが
    今同じ事を子供たちに言っている自分が ちょっと笑えます。しかし昔しの人は良いこと言ってますよね〜。

    私は「サルも木から落ちる」が好きです。
    「弘法も筆の誤まり」より謙虚で可愛いと思いませんか?

    | はな | 2010/08/15 9:43 AM |

    河童の川流れ、サルも木から落ちる・・。
    どれも意味は近いようですね。
    スペシャリストでも失敗するので、油断しないようにということでしょう。それがサルや河童、というところがいいですよね!かわいい!!
    | かない | 2010/08/15 5:22 PM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1078928