RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はりねずみ通信

兵庫県姫路市にあるかない動物病院。
椎間板ヘルニアの治療であるPLDDや腹腔鏡手術などの低侵襲治療に力を入れています。
<< 癒しと快復 | main | 今週の手術より >>
最終章、ベニチア
0
    昨夜からの雨が、熱くなりすぎた大地を冷やしているようだ。

    実は動物病院のエアコンの調子が悪く、昨日入れ替えを業者の方にしていただいた。ところが、うまく作動せず、今日修正が必要だそうだ。

    ということは、今日の午前中はエアコンが効かない。(2台のうち1台だけだけど。)雨が降って、よかった!


    旅行の話は、あまり長くなるといけないので、今回は最終章。

    船の最後の寄港地は、イタリアのベネチアだった。ベネチアには2日滞在したが、1日目はすごい猛暑。
    午前中歩き回ったら、暑さと人混みで疲れてしまって、早めに退散する。
    ベネチアは、ペストが終焉したことを神に祈る祭りのため、たいへんな賑わいである。
    夜は花火があり、船のデッキから鑑賞する。
    ベネチアの町を背景に、遠くで花火が開く。音はあとから、昼間の熱で作られた雲に反響して響いてくる。
    「遠くの花火」も、いいものだ。

    その夜、雨が降った。
    今回の旅行は、すべて快晴だったため、「最後の最後で、雨か・・」と思った。翌日は、ベネチアをあちこち散策する予定だった。
    ところが、雨は朝には止み、雲に切れ間が見え始めた。
    それから、天気はぐんぐんよくなっていき、出かける頃には快晴になる。

    雨上がりの町は、前日より過ごしやすく、あちこちを歩き回ったのだった。
    昼ご飯は、ピザ、である。
    自分のピザの腕前を上げるため(?)、本場でマルゲリータを食べようと、店に入る。広場を前にして、屋外でも食べられる店である。
    ピザは、おいしかった。わかったことは、おいしさの秘訣はモッツアレラチーズをケチらないこと、である。

    勘定をしようと思い、ウエイターを呼ぶ。
    私が知っているイタリア語は、ありがとうと「お勘定お願いします」だけなので、得意のイタリア語で、「オカンジョウ、オネガイスマス」と言った。
    ウエイターは、少し不思議な顔をして、
    「オワリ、デスネ」
    と日本語で答えた。
    「アリベデルチ」と私が言うと、
    彼は、
    「アリガトウ、ゴザイマシタ」
    と返す。
    ・・せっかく会話したかったのに。

    塩野七海さんは、ベネチアのことを、こんなふうに書いていた。
    「ベネチアは千年続いた都市です。敵を逃れ、干潟に住み着いた民から発展したこの町は、大国の間でしたたかに生き抜いてきた。そして、最後の最後まで影響力と経済力を維持したのだ。ベネチアは単なるゴンドラの町ではない」
     
    私たちはトルコ・ギリシャ・クロアチアなどを経て、最後にベネチアに到着した。朝、早起きしてベネチアの町が近づいてくるのを見たとき、これが人間が作った文化の粋なのだ、と思ったのだった。しかもそれは、長い時間をかけ、数々の苦難を乗り越えて作られたものだ。

    朝日に照らされた古都は、宝石のように美しかった。




    近づいてくるべネチア

    | 旅行 | 06:59 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    ベネチアいいですね(^0^)
    私はローマだけの4泊6日でした。
    ヨーロッパの歴史を感じ、全ての過去が歴史となる中、私も今と未来の為にもっとやれる事があるのでは・・・と感じた旅でした。
    今、預かりの子が来てて、いつもになく甘える「しーちゃん」を膝に抱き、幸せ感じる朝!
    私が小さな歴史を作るとしたら、私は子供達のお陰で癒されてるから、私も誰かを癒せる人になりたいと思います。
    今日も仕事楽しんできます♪
    | ひでか | 2010/07/29 7:39 AM |

    海外はグアム以外は行ったことのない姥桜でございます。
    とても素敵な旅でしたね♪

    爺ちゃんも旅をしてきました…幸い人や犬を傷つけることなく発見しましたが、捜索は暑さでヘロヘロ。日なたでツタに絡まってましたが、熱中症にもならず爺ちゃんはリフレッシュしたようです。

    | 姥桜 | 2010/07/29 12:19 PM |

    今日も素敵な写真!

    先生、写真を写される腕前もなかなかですね♪

    私は老後(と、言っても足腰が元気なうちに)、イタリアのコモ湖に行くのが楽しみの一つなんです。

    もちろんベネチアにも行って、ゴンドラに乗って「サンタルチア」を歌ってもらう?← ミーハーですね(笑)


    10年程前に両親がコモ湖を中心に旅行した時の写真を見て絶対に老後はコモ湖へ行くと決めました♪♪


    それより、また時々今回の旅の写真やお話をアップしてくださいね! 楽しみにしています。。。
    | ハナコ | 2010/07/29 11:21 PM |

    ひでかさん、自分が幸福だとだれかを癒そうというき持ちになれますよね。楽しんで仕事ができるって、いいですね!

    姥桜さん、爺ちゃん無事でよかったですね。暑い時期なので心配でしたね。冒険でリフレッシュ、できたのかな?

    ハナコさん、コモ湖は美しいですね(写真で見ただけですが)。
    そういう美しい場所で、時間を忘れて過ごしたいですね!
    | かない | 2010/07/30 8:24 AM |










    http://blog.kanai-vet.jp/trackback/1077032